【2017】人気の猫の種類ランキング!注目の最新猫も一挙公開

世界には様々な猫種がいます。その猫種の数は100種以上。世界中のブリーダーさんの努力と探求心と猫愛によって新たな猫が日々生まれています。そんな数多くの猫種の中で、一番人気の猫種って気になりますよね。

猫好きさんも、これから猫を飼おうとされている方も今回は2017年度の日本で人気の猫種ランキングとこれから人気が出ること間違いなしの猫種、さらに海外の人気猫種をご紹介します。

日本の猫の種類人気ランキング2017

日本は現在空前の猫ブーム!家庭での飼育数は犬を超えた、この猫の時代に人気の猫種とはいったい!?

皆様の好きな猫は何位にランクインしていますか?

1位 スコッティッシュフォールド

スコッティッシュフォールド写真

折れた耳が特徴的なスコッティッシュフォールドが堂々の第1位!のんびりと穏やかで人懐っこい性格がとても愛らしいのがとっても人気ですね。

2位 マンチカン

マンチカン写真

これまた不動の人気猫種、マンチカンは「猫界のダックスフンド」と呼ばれるだけあり短い足が特徴的です。短い足でヨチヨチと歩く姿と、意外に俊敏に動けるところやジャンプが得意なところも可愛いですよね。

3位 メインクーン

メインクーン写真

言わずと知れた巨大猫!穏やかな巨人(ジャイアントジェントル)と言う別名もあるくらいの穏やかな性格と全長1m越えという世界最大の巨体を持つイエネコが第3位にランクイン!

4位 ラグドール

ラグドール写真

ぬいぐるみという意味の名前を持つラグドールは、その名の通り抱かれるのが大好きな猫です。大きな身体をダラーッと脱力させる姿はとっても愛らしいですね。

5位 ロシアンブルー

ロシアンブルー写真

ボイスレスキャットと呼ばれる穏やかで物静かな猫です。警戒心が強く臆病な性格である反面、飼い主にとても従順な猫でもあります。見た目も美しいロシアンブルーが5位にランクイン。

6位 エキゾチックショートヘア

エキゾチックショートヘア写真

ブサカワイイと話題のエキゾチックショートヘアヘア。潰れたような顔がとても魅力的でCMでも引っ張りだこのエキゾチックショートヘア!ペットショップでもよく見かけるようになりましたよね。タレント猫も大人気ですよね。

7位 アメリカンショートヘア

アメリカンショートヘア写真

猫と言えばアメリカンショートヘア!と思うかたも多いくらいとてもポピュラーな猫ですよね。特徴的な柄と飼いやすい性格が、人気の秘訣!

8位 ノルウェージャンフォレストキャット

ノルウェージャンフォレストキャット写真

北欧の神話に登場する女神フレイアのソリを引いていたという伝説がある猫。魅力はなんと言ってもその豊かでゴージャスな被毛!ふわふわの毛は撫でても愛でても癒されます。

9位 ベンガル

ベンガル写真

ヤマネコとの交配により生まれた猫種で、とてもワイルドな見た目が特徴。でもワイルドな見た目に似合わず案外甘えんぼうで猫には珍しく水遊びが大好きな猫でもあります。

10位 アビシニアン

アビシニアン写真

独特のグラデーションがある被毛と、しなやかで引き締まった身体がとても魅力的なアビシニアン。クレオパトラにも愛された猫と言われ聡明で人懐っこい性格をしています。

運動量が多いのでキャットタワーなどを設置し遊べる環境をつくってあげましょう。

これから人気が出るかも!?新しい猫種がぞくぞく

世界中に存在する猫のブリーダー達は日々新しい猫種を誕生させようと、様々な猫種と猫種を交配させより魅力的でより個性的な猫を生み出そうとしています。

そんなブリーダー達の努力により生まれた、これから人気が出ると予想される新しい猫種をご紹介します。

リュコイ

リュコイ写真

ギリシア語でオオカミという意味の名をもつリュコイ。別名はウェアウルフ・キャットです。その名の通りオオカミのような顔が特徴的で、性格も犬っぽいのだとか。

猫種として登録されたのが2012年とごく最近なのと、正式なブリーダーは現在7人ほどしかいない為、まだまだ数が少ない猫種です。しかしアメリカでは大人気の猫なのでこれから先ブリーダーが増えれば世界的に有名な猫となるでしょう。

ナポレオン(ミヌエット)

ナポレオン猫写真
(出典:ミヌエット(Minuet)の事ならキャットファーム大谷へ より)

マンチカンのファンが足のより魅力的な猫種を作り出そうと、マンチカンの特徴の短い足がなくなるかもしれないリスクを顧みず様々な猫種と交配させてうまれた猫種です。短い脚ととてもゴージャスな被毛が特徴的です。

現在日本ではほぼお目にかかることはできませんがこれから先、人気が出ると予想されている注目の猫種です。

ちなみにナポレオンは2015年にミヌエットという名前に変更されています。ですがまだまだ浸透していなく、ナポレオンという名前のイメージが強いです。

ラガマフィン

ラガマフィン写真

イタズラっ子という意味の名前を持つラガマフィン。古くから存在していた猫ではありますが、登録は新しい猫です。

メインクーンと似たとても大きな猫でペルシャもかけあわされている為とてもゴージャスな被毛が魅力的です。

まだまだラガマフィンは日本では知名度が低く取り扱っているペットショップも少ないですが、じわじわと人気が出てきている猫なのでこれから先人気猫種となると予想されています。

スキフトイボブテイル


2011年に世界で一番小さい猫の認定を受けたスキフトイボブテイル。世界最小のイエネコと言われていたシンガプーラの体重2Kgよりも軽いその平均体重は1.7Kg!

シャム猫のような見た目がとてもかわいく、性格も愛らしいです。しかしまだまだ頭数が少なく一般的に流通はしていないのでお目にかかることは難しいでしょう。

実際に販売されていたとしても、その購入価格はなんと500万円といわれています。

世界の人気の猫種と、日本の人気猫種の違い

日本で人気の猫種とこれから人気が出ると思われる猫種をご紹介しましたが、世界の猫種はどんな猫種なのでしょう?

「世界の猫種ランキングをトップ10」を見てみましょう!

  • 1位 シャム
  • 2位 ペルシャ
  • 3位 メインクーン
  • 4位 エキゾチックショートヘア
  • 5位 アビシニアン
  • 6位 バーマン
  • 7位 オリエンタルショートヘア
  • 8位 スフィンクス
  • 9位 マンクス
  • 10位 ヒマラヤン

日本の人気猫種ランキングとはまた違ったランキング結果となっています。シャムやペルシャはランキングにこそ入ってはいませんが日本でも人気の猫種ですよね。

世界では全体的にワイルドな猫が人気の傾向があるようですね。しかしメインクーンやエキゾチックショートヘアは日本と同様人気の猫種のようです!

その反面、バーマン、オリエンタルショートヘア、マンクスは日本で目にすることは少なく、見たことも聞いたこともない人が少ないのではないでしょうか?せっかくなので海外で人気のこちら3種をご紹介します。

バーマン

バーマン写真

四肢の先に白い手袋と白い靴下をはいたように白くなっているのが特徴的なバーマン。ミャンマーが原産国で、美しく澄んだ目とシャムのような被毛カラー、ゴージャスな長毛が特徴的です。

日本ではあまり馴染みのない猫ですが、世界的には人気の猫で日本にもバーマンのブリーダーが存在します。愛情深く気に入った相手にはストーカー猫のようにつきまとうのも可愛い魅力です。

オリエンタルショートヘア

オリエンタルショートヘア写真

シャム猫を交配する過程で生まれた猫種です。シャムの特徴であるポイントがないこと以外はシャムの特徴を十分受け継いでいて、その性格にいたってはシャム以上に人になつくと言われています。

とっても依存心が高く、留守番や一人でいることが多いとストレスを感じてしまうほど甘えんぼうです。上品でか細い身体をしていますがよく遊ぶ活発な猫でもあります。

マンクス

マンクス写真

尻尾が無い猫として有名なマンクス。水を怖がらなかったり、全体的に丸くずんぐりむっくりの見た目から猫とうさぎが交配して生まれた猫だと言われていたり、とてもユニークな逸話がある猫でもあります。

結局どの猫も可愛い!

お好きな猫種はランキングに入っていましたか?色々な特徴のある猫ちゃんたちですが、どの猫だとしてもとっても可愛いですよね。

また2018年のランキングが楽しみです。データがそろい次第、また発表します!

ちなみに私はアメリカンショートヘアが昔から大好きです。数多の数ある猫種、是非お気に入りの猫ちゃんを見つけて下さい。

あなたの一言もどうぞ

ページトップへ