猫が人の上で寝る理由。ちょっとショック?な本音とは

飼い主の上に乗って寝る猫ちゃん、多いですよね。膝の上、お腹の上、太股の上、背中の上、顔の上、多種多様なところに乗って寝る猫ちゃん。

本当にそんなところで寝てしんどくないの?と思わず聞きたくなるような寝づらいところにも無理矢理乗ってこようとする愛猫はいったどんな気持ちとどんな理由でそのような行動をとるのでしょうか?

今回は謎に包まれた人の上で寝る猫ちゃんの心理とその理由について紐解いてみましょう。

猫が飼い主さんなどの人の上で寝る5つの理由

それでは早速、猫ちゃんが飼い主様の上に乗って寝る理由についてご説明します。果たして愛猫はなにを思って上に乗ってくるのでしょうか?

その人のことを信頼している

猫が上に乗って寝ることでまずあげられることは、飼い主様のことを心から信頼していて飼い主様の上は安全な場所だと思っているということです。

何か害を及ぼすかもしれないと思っていたら決して猫ちゃんは上に乗って寝るなんてことはしませんので、乗って寝られている飼い主様は愛猫と十分な信頼関係が築けているということです。

その人で暖をとっている

冬が苦手な猫ちゃんは暖かい場所を探して、少しでも温かい場所で寝ようとします。そんな中、人間の体温は猫にとって心地よい温度であるのと同時に乗り心地もいいので好んで、飼い主様の上に乗って寝る猫ちゃんは多いようです。

逆に夏は暑いので飼い主の上に乗って寝なくなる猫ちゃんも多いようです。冬限定で上に乗ってくる愛猫は温まりにきていると思って間違いないでしょう。

その人に甘えている

かまってほしい、撫でてほしいといった気持ちの時に飼い主様の上に乗ってくることがあります。

その可愛さに優しく撫でてあげていると、気持ちよくなった愛猫が膝に乗って寝るといった流れができている人も多いのではないでしょうか?

中には寝ているときに触られるのを嫌がる猫ちゃんもいますが、上に乗って頭をスリスリしてくるといった場合は、甘えたがっている証拠です。是非存分に甘えさせてください。

猫の体調が悪い

体調が悪い時や、何か不安なことがある場合、その気持ちを落ち着かせるため飼い主様の上に乗って少しでも安心しようとする行動が見られます。

少し元気がなさそうに飼い主様の上に乗って寝る場合は、念のために下痢や嘔吐といった症状がないか?多飲多尿はしていないか?などをチェックするようにしましょう。

特に理由はない場合もある

最初の頃は飼い主様に甘えたい、温かくて気持ちいいなどの理由で上に乗って寝ていた愛猫ちゃんも、長く暮らしている中での習慣になってしまっている可能性もあります。

寝床=飼い主の上という具合に認識していて、特に飼い主様の上に乗って寝ることに意味や理由はないという猫ちゃんも中には存在しています。

しかしそれも「大好きな飼い主様の近くで寝る」ということからきていますのでやはり、信頼している証とも言えますね。

愛猫が乗って寝る場所によってその人への気持ちが違う

猫ちゃんが上に乗って寝るとは言っても、その乗る場所は猫ちゃんによって様々ですよね?

もちろん猫ちゃん自身が寝やすい場所ということもあるのでしょうが、実は猫ちゃんが人間のどの部分に乗って寝るかで飼い主様に対しての気持ちが違うというのです。

それでは早速、部位別に猫ちゃんの本音をみてみましょう。

足に乗って寝る

猫にとって人間の足は一番身近なものです。いつも視線の前にある部位でもありますので、もっとも見慣れている部位の上に乗って寝る場合は、警戒心がまだ強いということが言えます。

元々警戒心が強い場合もありますし、まだまだそこまで信頼関係が築けていない可能性もあります。

胸、お腹に乗って寝る

顔に近い場所である胸やお腹に乗って寝るのは十分に信頼している証拠です。目をあければすぐに飼い主の顔が見えて、手を出されやすい場所でもありますので一番危害を加えられやすい部位とも言えます。

そんな場所に好んで乗ってくるのは飼い主様を信頼している証と言えます。胸やお腹に乗って撫でてアピールをしてくる可愛い愛猫には、思う存分撫でてあげるようにしましょう。

顔や頭に乗って寝る

顔や頭に乗って寝るというよりは、顔や頭に顎を乗せて寝る、くっついて寝る猫ちゃんもいます。

ちなみに私が以前に飼っていた愛猫は、私の顔にお尻を押し付けて寝る猫ちゃんでした。

これは何かを訴えていると考えるのが自然でしょう。たとえばご飯、トイレ、遊んでといった訴えか、起きてほしいという思いから出る行動なのかもしれません。

しかし筆者の経験から言いますとただのルーティーンで特に意味はないのではないかと思っています。

背中に乗って寝る

愛猫が背中に乗ってくるのは所有権を表していると言われています。もっとも座りやすく寝やすい場所である背中は、体の中でも大きな割合を占める部位でもありますよね?

さらに背中を押さえ込まれるということは、野生の世界では抵抗ができずに動きを完全に封じ込まれたことになります。

つまり愛猫が背中を占領する理由は、自分は飼い主様より地位が高い存在だと主張している可能性があります。

とは言っても、多くの猫ちゃんは「なにをしても怒らない優しい飼い主様に甘えている」という気持ちで背中に乗って寝るといいます。

お尻に乗って寝る

お尻は人間の部位の中でも、柔らかくてふかふかな場所なので好んでお尻で寝ようとする猫ちゃんは多いようです。

そんなお尻に乗って寝る意味は「クッションみたいで気持ちがいいから」というものです。

確かにお尻を枕にしたら気持ちがよさそうですものね。でもお尻に筋肉がたくさんついている方は逆に硬くて寝心地が悪そうですけどね。

猫が一緒に寝てくれない!どうしたら乗って寝てくれるのか

猫が飼い主様の上に乗って寝る理由をお伝えしましたが、「我が家の愛猫はいつも一緒に寝てくれない」と寂しい気持ちになっている飼い主様もいらっしゃるのではないでしょうか?

愛猫が一緒に寝てくれないのは、もちろんその猫ちゃんの性格にも関係があります。

  • 警戒心が強い
  • 自立心が強い
  • 飼い主を信頼しきれていない

といった理由があげられます。

しかし、一緒に寝るか寝ないかは猫ちゃんの気まぐれという言い方もできます。

また飼い主のそばで寝るよりもお気に入りの場所がある場合もあります。ただひとつ言えるのは愛猫が一緒に寝てくれないからといって無理矢理に布団や自室に閉じこめてしまったり、抱きしめて寝ようとするのは猫ちゃんにとって逆効果です。

猫ちゃんと一緒に寝たいと思うなら

  • まず信頼関係はきちんと築けているのか確認すること
  • 愛猫が寝るときに気まぐれで寄ってきた時にさりげなく誘ってみること

を試してみてくださいね。

焦らず長い目で誘っていればいつかは一緒に寝てくれる日がくるはずです。

猫が乗って寝るのは信頼の証

毎日毎日飼い主様の上に乗って寝る愛猫、でもそれは少しでも大好きな飼い主様の近くにいたい!信頼している大好きな人の近くで安心して寝たい!という気持ちの現れでもあります。

体重が重い猫ちゃんなら、上に乗られて寝苦しい思いをしている飼い主様もいらっしゃるでしょうができれば上に乗って寝る行為を大目に見てあげてはいかがでしょうか?

みんなのコメント

  • 匿名 より:

    3年ぶり

  • 匿名 より:

    読んでいる今、

  • 座頭市 より:

    今、まさに脇腹で、寝てる。

  • 匿名 より:

    今お腹で寝てます
    重い・・・

  • ぬこ田 より:

    お腹に乗ってきて自分のお手手をしゃぶしゃぶします。なんせお手手しゃぶしゃぶエンドレスなので右手がいつもシットリ、、、。

  • ルーシー より:

    8キロちかくある体重 (๑•🐽•๑)

    毎朝 胸の上に乗ってきて息が苦しいです
    ฅ(๑⊙д⊙๑)ฅ

  • 匿名 より:

    朝、金縛りにあったように体が動かなくて目が覚めたことがありました。見ると、布団の上に5匹の猫が寝ていました。いまだかつて無い幸せでした💖

  • らいか より:

    今、胸の上で子猫が寝てます( ´-` ).。oO
    しかも顔と顔の距離は数ミリ笑
    嬉しいですね(♡´艸`)

  • ココ より:

    今、膝で寝てます〜
    うちの子はお膝ハンターなんです。

  • ろはん より:

    現在進行形(笑)でお腹でゴロゴロ言ってます(*^^*)

  • Cちゃん より:

    胸の上に1匹
    足に挟まってるの1匹
    今ちょーど布団洗顔中なので
    ポカポカといー布団に
    なってくれています!
    でもあとちょっとで
    洗顔終わって干すので
    毎度ながらいつ蹴散らしてやろーか
    迷ってるのと
    暖かいし幸せモードなので
    あと10分を何回延長して
    しまうのかってゆう葛藤に
    駆り立てられていますw

  • Cちゃん より:

    上のCですが
    洗濯が洗顔になってますねw
    失礼しましたw

    さてあと10分したら
    蹴散らして
    洗濯を干したいと思います!

    あーポカポカしてて
    このまま一緒に
    寝たいんですけどね、、

    さあ蹴散らしますよーw

あなたの一言もどうぞ

ページトップへ