当たるとウワサの猫心理テスト。猫好き同士で盛り上がれる5つの質問

猫好きなら猫のあんなことやこんなことが気になる方も多いでしょう。猫のちょっとしたしぐさの意味を調べてみたり、最新の猫グッズをチェックしてみたり、今イチオシの猫タレントの写真集やブログを見てニヤニヤしてみたり。

そんな生粋の猫好きさんに是非試してもらいたい猫に関する心理テストを集めてみました!心理テストですから軽い気持ちでぜひチャレンジしてください。もしかしたら、自分の知らなかった一面を知ることになるかも?

愛猫をモフモフしながら、猫好きの女子会の暇つぶしがてら、猫好きな恋人とキャッキャ言いながら、ぜひ猫が出てくる心理テストに挑戦してください!

猫になるなら何色がいい?

この世には様々な被毛カラーや被毛パターンの猫がいますよね。白猫、黒猫、キジトラ、サバトラ、茶トラ、ハチワレなどなど。そんな数多くある色の中から選ぶとしたらどの色の猫になりたいですか?

  • 妖艶で美しいのが魅力!白猫、黒猫などのワンカラー
  • ワンポイントが可愛い!ハチワレ、ポインテッド、ソックスなどのポイントカラー
  • 猫と言えばやっぱりこれでしょう!キジトラ、サバトラなどのシマシマカラー
  • 他人とは違うオンリーワンカラー!三毛、サビなどのミックスカラー

選びましたか?

実はこの心理テストは「あなたの基本タイプがわかる」心理テストとなっています。この心理テストで自分がどんなタイプなのかがわかってしまいます!それでは答えをどうぞ。

ワンカラー:協調性を大切にする平和主義タイプ

ワンカラーを選んだあなたは協調性を大切にする平和主義者。場の空気を読むのが上手で、人と人との潤滑剤的な役割を果たします。人柄もよく優しい性格をしているため、周りからも好かれていることでしょう。しかし、周りにいつも合わせているので時には気疲れしてしまことも。

たまには周りに合わせるだけではなく、自分の意見を主張してもいいかもしれませんね。

ポイントカラー:その場の雰囲気を見てタイプが変える二面性タイプ

ポイントカラーを選んだあなたは警戒心が強く、見知った人や身内には自分の意見をしっかりと言えるはずなのに、知らない人の前だと自分を出せずにまさに借りてきた猫のようになってしまうのではないでしょうか?

その場の雰囲気によって、自分を出せたり出せなかったりする二面性に自分自身でも少し思うところがあるのかもしれませんね。

しかし、人や雰囲気によって柔軟に対応できるのはある意味素晴らしい特技でもあります。どこへ行っても意見を変えない意志の強い人に憧れているかもしれませんが、それでは無駄に敵を作ることにも繋がります。キャラを統一するよりも雰囲気によってタイプをかえる方が世渡り上手かもしれませんよ。

シマシマカラー:努力は惜しまない頑張り屋さんタイプ

シマシマカラーを選んだあなたは、何事にも全力投球で頑張る努力家タイプなのではないでしょうか?人に何かを頼まれたり期待されてしまうと、断ることができずに全力でやり遂げようとするため周りからも頼りにされているのでは。しかし、実際は猫のように毎日のんびりと過ごしたいと思っているのかも。

そんな努力を惜しまない頑張り屋タイプのあなたはたまにはのんびりとする時間を作ることをおすすめします。実際は忙しければ忙しいほど輝く性格をしているので、休むなんて勿体無い!という本音があるのかもしれませんが、どんな人でもたまにはのんびりする時間が必要です。

それこそ、大好きな猫を膝に乗せながらあえて何もしない時間を作ってみてはいかがでしょう?その癒しの時間がまた活力となるはずですよ。

ミックスカラー:目指すはオンリーワンのクリエイティブタイプ

たくさんの色がカラフルなミックスカラーを選んだ貴方は、まさにサビ猫や三毛猫のような様々なカラーの入ったオンリーワンな人になりたいと思っているのではないでしょうか?

その他大勢に埋もれることなく、自分らしさを発揮して活躍をしたい!自分の可能性を信じてクリエイティブな世界に飛び込みたい!そんな思いを常に持ってはいるものの、周りからの評価や失敗を恐れて、なかなか一歩を踏み出せていない方もいらっしゃるのでは?

しかし、人生は一度きりです。自分がやりたいと思うことをやらずに後悔するよりも、やってから後悔をする方が気持ちいい時もあります。オンリーワンになることを恐れずに、是非自分の思い描く世界に飛び込んでみてはいかがでしょうか?

散歩中に出会った猫にどう接する?

貴方は散歩の途中で可愛らしい猫を見つけました。さて、貴方はこの猫とどのように接しましたか?次の4つの中からお選びください。

  • 写真を撮る
  • 話しかける
  • 遠くから見る
  • 頭を撫でる

選びましたか?

この心理テストでわかるのは貴方の「甘え上手度」です。それでは順番に甘え上手度がどれくらいか見ていきましょう!

写真を撮る:甘え上手度 30%

猫は心理テストにおいて「計算高さ」を象徴しています。そんな猫をカメラで撮影するということは、猫のような甘え上手な性格に憧れを抱いているけれども、なかなか素直になれないという状態を表しています。もっと素直になって甘えてみてはいかがでしょうか?

話しかける:甘え上手度 60%

相手に話しかけるという行為は自分を受け入れてもらいたいという意欲の象徴です。そのため、猫に話しかけている人は普段から相手にほどほどに甘えているタイプの人と言えます。自分の気持ちを知ってもらいたいために、一生懸命自分の話をして相手に甘えているのかもしれませんね。

遠くから見る:甘え上手度 10%

猫を遠くから見るだけで止めるということは、他人に対して壁を作りやすいタイプだと考えられます。他人と壁を作るのですから当然甘えることもあまりしません。むしろ、他人に甘えることが苦手でそっとしておいて欲しいと普段から思っているのかも。

頭を撫でる:甘え上手度 90%

もっとも甘え上手なのは猫の頭を撫でてあげた貴方です。猫とコミュニケーションを取るために実際に触れるということを選んだ貴方は、普段からさりげないスキンシップが得意なのでは?スキンシップを取りながら程よいところで甘えて、相手をコントロールしているのかも。

甘え上手なのは得をすることも多く、周りから可愛がられることも多いため周囲からも愛されキャラとして通っているのかも。

お刺身泥棒はどの猫でしょう?

貴方が目を離した隙に大切にしまっておいた刺身を猫に食べられちゃった!容疑者の猫は次の4匹。さて、あなたはどの猫が一番怪しいと思いますか?

  • あやしさ満点の妖艶猫
  • 潤んだ瞳がキュートなまだ生まれて間もなそうな子猫
  • 何事もないようにすました顔をしている猫
  • 見るからに食いしん坊なおデブな猫

選びましたか?

この心理テストでわかるのは「あなたが判断ミスをしやすい理由」です。いつも判断ミスをして後で後悔をしてしまうという方、もしかしたらその原因が今日でわかっちゃうかもしれませんよ?それでは早速どうぞ!

あやしさ満点の妖艶猫:単純に判断をしすぎ

見るからに怪しい妖艶な猫が犯人だと思ったあなたは、物事を深く考えずにパッとみた情報だけで判断を下す単純で素直な性格が原因となっているのかも。このタイプの人は表面上だけで物事を判断するため、詐欺被害に巻き込まれやすいので十分に注意をしましょう。

もし、これから判断ミスをしたくないと思うのであれば表面上の情報だけで単純に物事を判断するのではなく、その本質を見抜く力を養うように努力をしましょう。

まだ生まれて間もなそうな子猫:大穴を狙いすぎ

生まれて間もない子猫でも、もしかしたら好奇心で刺身を奪ったのかもしれない!なんて思っている方。大穴を狙い過ぎです。生まれて間もないと言っているのですから、ミルクが主食なのはなんとなく想像がつくはずなのに、怪しいと疑ってしまうのはいざという時にまさかの可能性にかけてしまう本質が原因かも。

そんなあなたは一言で言うとまさに「一発屋体質」です。現実を無視して一発逆転を狙ってしまうのが、失敗をしてしまう原因です。大穴を狙うのはいいのですが、もっと地に足をつけた判断をするように心がけましょう。

すました顔をしている猫:考えすぎる

すまし顔の猫を選んだ方は状況を深読みすることで失敗してしまうパターンが多いようです。表面的なことだけではなく、裏の事情まで読んで判断をするタイプであるため騙されたり判断を誤ったりすることは少ないのですが、裏を読みすぎて判断を誤ってしまうことも。

裏の裏の裏を読んで物事を突き詰めた結果、違う答えを選んでしまった!なんてことも。判断に迷った時は、裏を読みすぎずストレートに物事を捉えても良いのではないでしょうか。

食いしん坊なおデブな猫:固定概念に囚われすぎ

太った猫が怪しいと思った方は、固定概念に囚われてしまうのが判断を誤ってしまう原因となっているのです。しかし、固定概念に囚われすぎているため凝り固まった価値観を決めつけることによって判断ミスを冒してしまいがちなのです。

判断ミスをしてしまうこともあるでしょうし、凝り固まった価値観によって絶対的な自信を持って出した結論が間違っていた時のショックも大きいでしょう。ぜひ根拠のないあ思い込みで物事を判断するのではなく、事実確認を怠らないようにしましょう。

猫カフェで一番懐いた猫はどんな猫?

あなたは猫カフェにやってきました。たくさんいる猫の中でもっとも懐いてくれた猫はどんな猫だったでしょうか?

  • 白猫
  • 黒猫
  • 茶トラ猫
  • 三毛猫

この心理テストでわかるのは、「あなたが抱えているストレス度」です。自分では意識をしていないところで、実は大きなストレスを感じているのかも。もしストレス度が大きかった方は、一度立ち止まってリフレッシュする時間を作ってみてはいかがでしょうか。

白猫:ストレス度 100%

白猫に魅力を感じたあなたは、ストレスが溜まっている可能性があります。その数値はもっとも多い100%です。まさに今のあなたの状態はストレスで爆発寸前の状態!全てを投げ出してここからいなくなりたい!何もせず、何も考えたくない!なんて考えているのでは?

もし、そのまま頑張りすぎてしまうとストレスで自分自身を潰してしまうことも。ストレスでニッチもサッチも行かなくなる前に、ぜひストレスを解消するようにしましょう。

黒猫:ストレス度 70%

重く暗い印象を受けやすい黒猫はあなた自身が疲れてしまっている証拠です。人間関係、仕事関係などなど、周りから受ける重圧や言葉にストレスを感じて疲れているのではないでしょうか?

ストレスとは自分では感じられないものだったりします。普段と何も変わらあいと思っていても、実はストレスを少しずつ少しずつ溜め込んでいるのかも。黒猫を選んだ方は、ストレスを発散することを考えてみましょう。

茶トラ猫:ストレス度 40%

茶色は努力や忍耐を連想させる色であり、ストレスが徐々に溜まっていっている人が選びやすい猫の種類だと言えます。まだストレスが爆発するほどでもないのですが、このまま放置をするといずれは爆発をしてしまう可能性があります。

このままではいずれストレスが爆発になってしまいますので、ぜひいまのうちに肩の力を抜いてみるようにしましょう。

三毛猫:ストレス度 10%

三つの色が混じっている三毛猫が好きな方は、ストレスがあまりない状態をキープしている状態です。しかし、ストレスがいまは溜まっていなくても場合によってはストレスがたまり始めている状態かも。ぜひ、ストレスが溜まっていく前に普段からストレス解消を行うようにしましょう。

屋根裏に迷い込んだ猫の様子は?

屋根裏部屋に猫が迷い込んだとのことで、そっと覗きにいったあなた。そんなあなたを見た猫ちゃんはどんな様子でしたか?

  • 怯えて固まっていた
  • 鳴いて威嚇してきた
  • 快適そうにくつろいでいた
  • 子猫を出産していた

この心理テストでわかるのは「あなたが治すべき短所」です。自分の短所というのは自分ではわからないものです。この心理テストをきっかけに自分の短所を客観視してはいかがでしょうか?

怯えて固まっていた:とっさに対応できる柔軟性がない

「怯えて固まっていた」という答えを選んだ方は、屋根裏と聞くと非日常的な空間を思い浮かべるのではないでしょうか。そんな状況下で怯えているというのは、突発的な出来事があるとすぐにパニックになってしまうだけではなく、状況に合わせた柔軟な対応ができません。

もし突発的な出来事が起こってもいいように普段から何かを始めるときは、考えられる事象に対して対応できるようにプランを考えておくようにしましょう。

鳴いて威嚇してきた:口うるさくすぐに文句を言ってしまう

「鳴いて威嚇してきた」を選んだあなたは、普段から何かと文句を言っては、自分の置かれている状況に不平不満しか言わなくなっているのでは?

その文句しか言わない姿勢は、周りに不快感を与えているかも。もし、文句を言いたくなったとしても一度立ち止まってその言葉を本当に言ってもいいのか考えるようにしてはいかがでしょうか。

快適そうにくつろいでいた:楽観的に物事を考えすぎ

屋根裏部屋で快適そうにくつろぐ猫を選んだあなたは物事を楽観的に捉えてしまうのが失敗の原因になっているかも。なんらかのトラブルが起こっても「大丈夫だろう」と楽観的に物事を捉えてしまい、さらに状況が悪化してしまうのでは。

極端に心配をする必要も、ネガティブな考えを持つ必要もありませんが、物事を深く考えながら行動をしないと、楽観的で無責任な人と周りから思われてしまうかもしれませんよ。

子猫を出産していた:後先考えず物事を先に進めてしまう

最後は子猫を出産していたを選んだあなた。この答えを選んだあなたはズバリ物事を勢いだけで進めすぎるのではないでしょうか?

「わからないけれどやってみよう」「まずは行動あるのみ!」なんて考えから、下調べもロクにせずドンドンと進んでしまい、気がついた時には後戻りできない状況になっていることも。

何もせずにずっと立ち止まっているのもよくありませんが、後先を考えず進んでしまうのも後悔をする原因となります。何かをやるときは根拠や裏付けをもとに決断をする意識を持って見てはいかがでしょうか。

猫の心理テストで盛り上がろう!

猫に関する心理テストを5つご紹介しましたが、試してみていかがでしたか?当たってる!という方もいれば、何と無く違うような気がすると感じた方もいらっしゃるでしょう。心理テストはあくまでも関与的なテストですから、軽い気持ちで行ってくれると幸いです。

ぜひ、猫好きと集まったときにでもみんなで猫の心理テストを試して盛り上がってくださいね。

あなたの一言もどうぞ

ページトップへ