猫のあるある15連発。飼い主さんならわかるほっこりエピソード

猫と毎日一緒に暮らしていると、そのかわいらしい仕草に心が癒されますよね。猫は飼い主さんにとって家族なので、もはやかけがえのない存在であると言えるでしょう。

そんな愛する猫との生活の中で、「プッ」と微笑みが漏れてしまうようなほっこりシーンというものがあります。

なんともひょうきんな猫のあるあるを、この記事の中でたくさんご紹介して幸せのお裾分けをしていきたいと思います。

毎日の中にあふれている猫のあるあるが、たまらない

うちには愛猫の先生(チンチラ)とニセ蔵(キジトラ)が楽しく暮らしています。

猫のニセ蔵と先生の写真

猫の性格で言うと、先生は人間の膝の上に乗ったりはしないタイプ。だけど、人間のことは好きなのでスリスリしたりさわってもらいたがったりして甘えてきます。

ニセ蔵は年齢を重ねていくに連れて、人間に甘えるようになりました。だから膝の上にもよく乗ってきてくれるんですよね。

とにかく食欲があるのもニセ蔵の方。よく先生の食べ残したご飯を奪おうとするので、それを阻止する毎日です。

猫って仕草もかわいいし、自由気ままなところがたまらないんですよね。

猫の飼い主さんならきっと分かってくれる、ほっこりあるある。うちの体験も交えて一挙にご紹介していきますよ。

1.膝の上に来てくれるのは嬉しいけれど…

膝に乗ってきてくれる猫はすごくかわいいし、とても幸せを感じれられますよね。うちのニセ蔵もよく来てくれます。

でも、ずーっと乗っていると膝が熱くなりすぎたり、痺れてきちゃったり…

猫のニセ蔵の写真
むにゃむにゃ…

それでもかわいい猫のために頑張って耐えるんですけどね。あまりにも暖かいので、猫には赤外線効果があるのかな~なんて思っています。

しまいにはトイレに行きたくなったりしちゃって。 「ちょっと、私の代わりにトイレに行ってきて~」なんて家族に頼んでみたりするんですよね。

2.床で本を広げると必ず猫が乗ってくる

うちでは床でチラシを広げたりすると、必ず先生がその上に乗ってきます。そしてそのまま座り込んでまったりとしだすんですよね。

子どもが宿題をしていても座り込んじゃうし、みんなでカードゲームをしていたらすぐに寄ってきます。

「僕も仲間に入れてよ~」って言っているんでしょうね。とってもかわいいです。

3.たとえ爪とぎがあっても、関係ない。ソファーでバリバリやっちゃう

猫は爪とぎをするのが大好きですよね。それはもはや毎日のルーティンの中に入り込んでいるものなので、誰もそれを止めることはできません。

うちでもちゃんと爪とぎは準備してあるんですが、なぜか先生はソファーでバリバリやっちゃうんですよね。どうしてでしょう。

ニセ蔵はしないので、性格なんでしょうか。旦那に見られると必ず怒られちゃうので、私が見たときくらいはそっとしておいてあげようと思ってしまう…親バカな私です。

4.猫が一緒に寝てくれたら、起きることができなくなってしまう

猫と一緒に寝る。その時間が幸せすぎて…フワフワした気持ちで眠りに付くことができるんですよね(うちでは、親子で猫と一緒に寝たりするので団子状態ですよ)。
そして起きた時にもまだ猫が居てくれたりしたら…もう、かわいすぎて起きるのがもったいなくて困るんですよね。

安心しきって寝入っている猫の顔を、いつまでも見つめていたくなります。

5.猫の支持者に会えると嬉しくなる

世間では、一般的に犬派と猫派に分かれるんです。犬を飼っている人は必然的に犬派になるんですけれど。やっぱり全体的に考えると、犬派が圧倒的に多いと感じますよね。

そんな中、猫を飼っていたり、猫のことが大好きだったりする猫の支持者に出会えたら…それだけですごく嬉しくなるんですよね。

たったこれだけのことなのに、一気に親近感が沸いたりして。一緒に楽しく猫の話をして盛り上ることで、とても仲良くなったりするんです。

6.一生懸命、何かを訴えかけてくれるとキューンとする

猫はご飯や甘えたい時などに飼い主さんと目が合うと、「今だ!」とばかりに必死におしゃべりしてきますよね。あの姿がかわいすぎて、心がほんわかします。

「なぁに~?」と絶対聞き返してしまうんですが、それに対してもまた返事をしてくれる猫…かわいすぎます!

そのかわいさに負けて、ついついオヤツをあげちゃったりしてしまうんですよ。

7.1度席を離れたら、戻ると場所を取られている

飼い主さんが座っているところを離れて用事をして帰ってくると…その場所にちゃっかり猫が座ってる!座れないじゃん!ということ、よくありますよね。

しかも猫の表情からすると「なんなのよ」とでも言いたげなんです。自分が場所を奪っておいてこのシレッとした態度…

まぁ、かわいいから場所を奪われても仕方がないんです。飼い主さんは、どこか空いている所に座りましょうか。

8.休みの日でも、朝早くからご飯を要求される

猫って早起きなんです。毎日ご飯をあげる時間が決まっているなら、特に毎日欠かすことなくご飯を要求してきます。

平日はそれでいいんですが、土日でも同じようにご飯を求めて鳴きまくったり、寝室まで起こしに来たりするんですよね。

やっぱりかわいいんですけど、もう少し寝かせてほしい~とも思ってしまいます。

9.突然前触れもなくケコッケコッと言い出す

猫は毛玉を体外に出すためによく嘔吐をする動物なので、嘔吐自体は珍しくないんですよね。いきなり、前触れもなくケコッケコッ!と言い出します。

飼い主さんは慌てますが、猫はそのまま嘔吐してしまうことが多いですよね。

そして、飼い主さんが知らないうちに猫が嘔吐しちゃったものを、知らずに踏んでしまうということも…残念ながらあるんです。

飼い主さんなら必ず1度は経験があるはずですが、これはかなり辛いですよねぇ。

10.飼い主さんが餌場に近づいただけで、猫はソワソワウキウキしている

ご飯の時間じゃなくても、飼い主さんがご飯の場所のあたりに近づいただけで猫はソワソワ。

急いでご飯のトレーの前に来て、キラキラした目で見てくるんですよね。とってもかわいいんだけど…ごめん、ご飯はまだなんだよー。

11.段ボール箱を見つけると、とりあえず入ってみる

猫はとにかく段ボール箱が大好きなんです。配達の荷物が届いたら、荷物じゃなくて段ボール箱をイソイソと物色し始めますよ。

とりあえず中に入って、居心地を確認したら、もうそれはお気に入りの空間に早変わりです。

段ボール箱に入っている猫が、なんともかわいくて癒されるんですよね。その中でも、アマゾンの段ボールは猫人気がとても高いようです。

12.いつでも猫の毛が服に付着している

猫を飼っていると、服という服に猫の毛が付着しているのが当たり前の状態になります。

最初は友達に「毛が付いてるよ」と指摘されたりもするんですが、いつしかこちらも「そんなの分かってるよ」と返すようになるんです。

基本的に黒い服を購入するということが、飼い主さんにとってかなりの挑戦になります。濃い色の服を着るときにはコロコロは絶対に必要になります。

さらに、コロコロが車の中に常備されています。車の中のシートにも毛が付いているので…

13.甘えてゴロゴロ言っていても、次の瞬間には噛まれることがある

猫はとっても気まぐれな性格。飼い主さんに甘えてゴロゴロ言ってくれていると思っても、いきなり噛んでくることもよくあります。

「さわりすぎだぞ」の気持ちを表すシッポのサインに飼い主さんが注意しておかないと、生傷が絶えないことになります。

14.段差があるところから猫が降りる時に、かわいい声が漏れる

階段やソファーから猫が降りる時に、「ギュンッ」というようなつぶれた声を出します。

これがまたかわいくって…この声を聞けただけで嬉しくなっちゃいますよね。

15.猫が寝ていると、つい顔をお腹にうずめてしまう

猫が寝ているのを発見したら、いつもではないですけど(やりすぎると猫の迷惑になるので)ついついお腹に顔をモフッとうずめてしまいます。

あのモフモフ感は、飼い主さんの心のオアシスなんですよね。

猫のあるあるは、猫の微笑ましい行動に癒されている飼い主さんのエピソード

猫のあるあるは、猫と一緒に暮らしている飼い主さんからすると当たり前の、よくあるエピソードです。

たまに困っちゃうこともあるけど、それも含めてすべてが猫との生活なんですよね。

猫と暮らすとこんなにハッピーなことが待っているんです。猫の飼い主さん、愛する猫との暮らしをこれからも思う存分楽しみましょう。

あなたの一言もどうぞ

ページトップへ