猫の歯磨きおやつオススメ4選。デンタルケアで歯垢をためない習慣を

猫のデンタルケアって、なかなか思うようにいきませんよね。理想なのは毎日の歯磨きをしてあげることですが、歯磨きされるのが嫌いな猫ちゃんは多いですし、毎日続けていくことも結構難しいんですよね。

そもそも、昔はそれほど猫の歯について言われていなかったような気もします。猫にとってデンタルケア自体は必要なものなのでしょうか。

実は、現代に生きる猫にとって、デンタルケアはとっても重要なのです。今回はその理由と、デンタルケアにおすすめの歯磨きおやつを紹介します。

昔とは違う…現代猫にデンタルケアが必要な理由

猫は虫歯にはほとんどならないと言われています。しかし、どうしても食べ物のカスなどが歯垢になり、結果的にそれが歯周病の原因になってしまうんですよね。

しかし猫は本来は野生で生きていた動物ですから、野性時代には獲物を捕らえてご飯にしていたわけです。

だから、獲物の固いスジ肉や皮を噛み切ったりすることでそれが歯磨き効果として役立ってきました。

このように野生の環境の中なら、毎日の生活の中で自然とデンタルケアをすることができていたんです。

でも、現代の猫はどうでしょうか。飼い猫は基本的にあまり固いものは食べません。飼い主が選んでくれたカリカリご飯やウェットフードを毎日食べていますよね。

今は食生活が昔と比べて大きく変化したことによって、歯周病が引き起こされていると考えられるんです。

つまり、それだけ人間によるデンタルケアが必要になる……ということなんですよね。

猫の歯は歯垢が溜まりやすい形状になっている

猫の歯は本来は獲物として捕らえた動物のに肉を引きちぎったりして食べるためのものです。

だから、猫の歯の形はとがっているんです。特に猫の奥歯はギザギザした形になっています。

これは現代ではあまり使わなくなってしまったので、この部分に特に歯垢が溜まりやすくなってしまっているんです。

ご飯の種類が変わった分、猫の歯にとって厳しい環境になってしまったというわけですね。

オススメの猫の歯磨きおやつ4選!これでしっかりデンタルケア

一番理想的なのは飼い主が歯ブラシを使って歯磨きをしてあげることですが、その他にも歯磨き効果のあるおやつを毎日あげることはとても良い習慣になります。

今は色んな歯磨きおやつがあるので、ぜひ愛猫ちゃんのお気に入りのものを見つけてあげてくださいね。

では、ここからオススメの歯磨き効果のあるおやつをご紹介していきます。うちの猫たちが実際に食べているものから、気になっているものまでありますよ。

1.美味しすぎて止まらないグリニーズ

グリニーズ商品写真

愛猫の先生が早速近づいてきました。「グリニーズ」。内容量は70グラムで500円程度で購入することができます。ちょっと大きめの粒が特徴。

これはうちの愛猫の先生とニセ蔵のお気に入りなんですが、色んな味が展開されていて、どれもとても美味しいんですよね。

  • チキンフレーバー
  • グリルチキン・ハーブ味
  • チキン味&サーモン味
  • フィッシュ&ツナ味
  • オーシャンフィッシュ
  • ローストチキン味

味は、この6種類があります。

グリニーズには、ギブルという製法を使うことで歯石が溜まってしまわないようにコントロールしてくれる働きがあります(もちろんちゃんと噛んで食べることが大前提にはなりますが)。

そしてこの効果は、米国の獣医口腔衛生協議会においても認定されている、本格的なおやつなのです。

1回につき6粒ずつあげるようにしているんですが、いつももっと食べたい感じを出してきますね。

このグリニーズの裏に記載されている注意書き「この製品はたいへんおいしいので、急いで食べて噛まずに飲み込んでしまうことがあります。愛猫が食べ終わるまで、そばで見ていてください。」がまた面白いんです。

そんなにも美味しいのかい!と思わず突っ込みたくなるんですが……確かに二匹とも毎回とても美味しそうにがっつくので。やっぱり本当のことなんでしょうね♪

ちなみに成分内容から考えてみると、自然素材で作られていますが米粉や小麦粉、グルテンも配合されています。

このことからアレルギーがある猫にはあげられないという事もあるので、飼い主さんの判断で選んであげるといいと思います。

2.しっかり噛んで健康な歯!ビルバックチュウ

続いては、酵素が入った猫のおやつ「ビルバックチュウ」です。

ビルバックチュウ商品写真

お値段は70グラムで2000円程度です。

このビルバックチュウはC.E.T二重酵素のシステム(ラクトペルオキシターゼ・チオシアン酸カリウム・グルコースオキシターゼ・)を採用することで、猫の本来働くべき口腔防御の力を引き出してくれます。

フリーズドライの肉と魚から独自の製法を用いて作られていてザラザラしています。これを猫がしっかりと噛むことで、ご飯の残りカスや歯垢を除去してくれるんですね。

このビルバックチュウはかなり(長さは3センチ、直径1センチ)大きいので何等分かにして与えている飼い主さんもいるようです。

さらにこのおやつが大好きな猫と、全く興味を示さない猫に分かれるようなのでペットショップの店頭などでお試しコーナーがもしあれば、試してみるのもいいかもしれませんね。

3.本格的な食感がたまらない!鶏の砂肝スライス

お次は、新鮮な素材を使った鶏の砂肝スライスです。

鶏の砂肝スライス商品写真

内容量は60グラムで1000円程度で購入できます。材料は新鮮な九州産の鶏の砂肝のみです。保存料や防腐剤は使われていないので安心して与えられるのが嬉しいですよね。

砂肝をそのまま使っているので、香ばしい臭いに誘われて猫も夢中になることでしょう。

噛み心地も程よく、しっかりと栄養を取れるおやつなので年齢を問わずあげることができるのもすごいですよね。

4.オーラルケアができちゃうにぼし

ペットキッスから、オーラルケアができるにぼしが販売されています。

にぼし商品写真

内容量は12グラムで300円程度です。このにぼしには、歯磨き効果のあるスクラブが表面に付いているので、ただ美味しくにぼしを食べるだけでデンタルケアをすることができるんです。

猫によっては好き嫌いもあるかもしれませんが、大きめのにぼしなので、まずは1本から始めてみましょう。

楽しくデンタルケアができる習慣作りを心掛けることが大事です

やはり、猫のデンタルケアは毎日続けていくことに意味があります。歯磨きを頑張ったあとに歯磨きおやつを与えることでご褒美にしてあげると猫も喜んでくれるでしょう。

〈歯磨きを頑張ればおやつがもらえる!〉と猫が理解してくれれば、歯磨きもさらにしやすくなるかもしれません。

それでも歯磨きを嫌がる場合には、せめて歯磨き効果のあるおやつを食べてもらうことで歯の健康を保てるようにしてあげましょう。

猫は自分で歯磨きをすることができませんし、ブラッシングが苦手な猫もとても多いです。しかし、猫の歯周病などのお口のトラブルもやはり多いのが現実なんです。

猫がいつまでも健康な歯で、毎日楽しく美味しくご飯を味わえるように…歯磨き効果のあるおやつでデンタルケアをしてあげましょう。

みんなのコメント

あなたの一言もどうぞ

ページトップへ