メリットだらけの立ち耳スコティッシュフォールド。その魅力とは?

垂れ耳のスコティッシュフォールドは今、日本で一番人気のある猫ちゃんです。

そんな人々を魅了してやまないスコティッシュフォールド、実は垂れ耳より立ち耳の方が多いって、ご存知でしたか?

立ち耳のスコティッシュは、垂れ耳とどう違うのでしょうか?その魅力をわかりやすく解説します。

スコティッシュフォールドは9年連続ランキング1位の猫

ペット保険アニコムによる「猫の品種人気ランキング2017」では、第一位がスコティッシュフォールドです。なんと9連覇達成中の大人気の猫ちゃんです!

スコティッシュフォールドは垂れ耳がかわいいですね。また、まるみを帯びた身体と、おっとりした性格が魅力的です。

原産国 イギリス
体重 約4㎏~7㎏
体型 セミコビー
発生 突然変異

1961年、スコットランドの農場で、耳の折れた仔猫「スージー」が生まれました。この「スージー」がスコティッシュフォールドの始まりと言われています。

その後ブリティッシュショートヘアやアメリカンショートヘアとの交配で1994年スコティッシュフォールドという品種として公認されました。

特徴はなんといっても垂れた耳。そしてまんまるい目。

スコティッシュフォールドの耳の折れ方

  • シングルフォールド・・・耳の折れが一番ゆるい
  • ダブルフォールド・・・・耳の折れがしっかりとして、頭につく位
  • トリプルフォールド・・・耳の折れがきつく、完全に頭についている

耳がしっかり折れている方がキャットショーでは高い評価を受けます。

生後2~3週間ほどで耳が折れ始めますが、実は生まれた仔猫の中で耳が折れるのは3割ほど。

実は7割が立ち耳なんです。立ち耳のスコティッシュの方が多いって、ご存知でしたか?

垂れ耳の理由は骨形成異常症という遺伝的疾患

スコティッシュフォールドの耳が垂れるのは、実は「軟骨の形成異常」という遺伝的疾患です。

この骨の形成異常は全身の骨や軟骨に発症する可能性が高く、脊髄や手足、しっぽなど、あらゆる場所に異常が現れる可能性があります。

発症は後ろ足やしっぽから始まり、痛みが伴うことが特徴です。発症すると、元には戻りません。

生後3か月から2年の間に発症し、骨が変形したり、軟骨がこぶのようになります。後ろ足やしっぽから発症して、全身に移行します。

また、鼻に出ると鼻血が出やすくなります。成長期を過ぎると発症は止まることが多いようです。

これらは遺伝的なものなので完治はできませんが、早期発見のため、成長するまで定期的に獣医さんで検診を受る必要があります。

わたしたちがかわいいと思う垂れ耳の理由は「骨形成異常症」という遺伝性疾患だったんですね。

立ち耳さんはここがすごい!立ち耳スコティッシュのメリット

立ち耳でもスコティッシュフォールドです。おだやかで人懐こい性格はそのまま。そして、立ち耳さんならではのメリットもあるんです!

  • 骨形成異常症が発症しにくい
  • 耳の通気性があり、外耳炎になりにくい
  • 価格が安い

立ち耳ということは、骨形成異常症が発症しにくいということです。大好きなねこちゃんが痛みで苦しむ様子は、なるべく見たくありませんね。

また、垂れ耳さんは耳の通気性が良くなく、外耳炎になることが多く、耳のお掃除は欠かせません。

立ち耳さんもお手入れは必要ですが、垂れ耳さんと比べて通気性が良いので耳の疾患になる可能性が低くなります。

そして、なんと言っても立ち耳さんは価格が安いこと。垂れ耳さんの半分以下でおうちへ迎えることができます。

より健康な立ち耳スコティッシュ

スコティッシュフォールドは遺伝的な骨形成異常症を発症する可能性が高いため、垂れ耳同士の交配は禁止されています。

他種のアメリカンショートヘアやブリティッシュショートヘアと交配することが多いため、遺伝的疾患を発症しにくい立ち耳さんも多く生まれています。

「スコティッシュで立ち耳?」と思われましたか?耳がピンと立っていますが、それ以外はまぎれもなくスコティッシュフォールドです。

人懐こく、穏やかでまるっこい身体。そして、立ち耳さんは骨形成異常症を発症する可能性も低いのです。

垂れ耳さんのかわいさも捨てがたいですが、健康な立ち耳のスコティッシュも魅力的です。

スコティッシュフォールドを飼うことを検討されていたら、ぜひ立ち耳さんを迎えることも検討してみてくださいね。

あなたの一言もどうぞ

ページトップへ