ねこじゃすりを使ってみた。1時間でもうっとり続く、大満足の猫たち

今、猫好きさんに話題の「ねこじゃすり」。

とっても気になるけど、どうやって使うんだろう?もしうちの猫ちゃんが気に入らなかったらショックだな、と購入を迷っている飼い主さんはいませんか?

わたしも二猫の飼い主として興味はあるものの、「ちょっとお値段が張るなあ」と購入を躊躇していましが、今回、思い切ってねこじゃすりを入手してみました!

実際にねこじゃすりをうちの二匹の猫たちに試してみましたので、その使い心地や猫たちの反応、みんなの口コミなどをわかりやすくレポートいたします。

ねこじゃすりを購入しようか迷っている飼い主さん、是非ご覧ください!


「ねこ」+「やすり」で「ねこじゃすり」誕生!

ねこじゃすり商品写真

やすりの会社、株式会社ワタオカさんが、新しい「猫とのコミュニケーションスティック」を作りました。それが「ねこじゃすり」です。

「ねこじゃすり」
  • 価格:3,780円(税込)
  • 仕様:長さ21cm×横幅(最大)3.6cm×高さ1cm
  • 色:ライトグレー、グレイッシュピンク
  • 名入れ:972円(税込)で8文字程度
  • 販売:株式会社ワタオカ公式HP、amazonなどネットで購入可能

ひらがなやカタカナ、漢字、ローマ字で名入れできますので、プレゼントにも最適です。

ねこじゃすりは猫がうっとりとろける不思議な道具

ねこじゃすりを製造、販売している株式会社ワタオカのHPに、ねこじゃすりは

  • 「猫がうっとりとろける不思議な道具」
  • 「猫と人間の新しいコミュニケーションスティック」

と紹介されています。

「猫がうっとりとろける」その秘密はやすり面

ねこじゃすりのやすり面写真

猫がうっとりする秘密は、ねこじゃすりのやすり面にあります。

猫の舌の表面はざらざらしていて、毛をからめとってお手入れする役割があります。これは、猫の舌の表面がやすりのような構造になっているから。

このざらざらした舌で猫同士が毛づくろいすることで、リラックス効果が生まれるのですね。

ねこじゃすりは、この「猫の舌」の様なざらざら感を再現しているのです。

猫と人間をつなぐコミュニケーションスティック

ねこじゃすりにうっとりする猫の写真
/うっとり…\

猫の舌を持たない飼い主さんも、猫ちゃんとのグルーミングに参加できるツール、それがねこじゃすりなんです。

やすり部分が猫の舌のような構造になっていて、猫同士がグルーミングしているようにリラックスし、猫と飼い主さんの距離が縮まります。

飼い主さんと猫ちゃんとの距離を縮めてくれるから、ねこじゃすりは「猫と人間の新しいコミュニケーションスティック」なんですね。

猫とねこじゃすりの写真
/うーん、クセになる\

ねこじゃすりは猫ちゃんともっとコミュニケーションをとりたい人、仲良くなりたい人におススメです!

ブラッシングに抵抗ない猫ちゃんなら、きっとねこじゃすりが大好きになるでしょう。

ブラッシングがあまり好きでない猫ちゃんも、猫同士のグルーミングを再現してくれるねこじゃすりは大好きかもしれませんよ。

ねこじゃすり開発のきっかけは愛猫「グーガ」

開発のきっかけは、株式会社ワタオカで飼っている愛猫「グーガ」(一部マスコミでは「ジャイ」と記載されています)でした。

野菜向けに樹脂製やすりを開発していた社内で、ある日ふと飼い猫「グーガ」にそのやすりをブラシとして使ってみると、「グーガ」が明らかに気持ちよさそうに反応しました。

この体験からねこじゃすりが生まれました。

愛猫「グーガ」の反応から、株式会社ワタオカはクラウドファンディングでねこじゃすりの金型製作資金を広く募りました。すると、なんとこのねこじゃすりの計画に対し、630人から2831220円の支援が集まったのです!

ねこじゃすりは多くの人々の共感を得て、クラウドファンディングの目標を達成した「話題の商品」なのです。

ねこじゃすりの使い方。太いところと細いところを使い分けて

猫のおなかにねこじゃすりをあてている写真

基本的に猫ちゃんの毛の流れに沿ってなでてあげましょう

  • 細い部分・・お顔周りやしっぽなど狭い部分や凹凸のある部分
  • 太い部分・・背中やおなかやおしりなどの広い面

「ねこじゃすり」の各部分を使い分けるのがポイントですよ。

ねこじゃすりの使用上の注意点

  • 毛をとるための商品ではない
  • 長毛種には適さない
  • 基本的に猫用のものなので、他の動物には様子を見て使用する

ねこじゃすりは、短毛のワンちゃんに使用することもできます。

ただ、基本的に猫ちゃん用に開発された商品ですので、猫以外のペットの場合は、反応を見ながら使ってみてくださいね。

ねこじゃすりみんなの評判


/これ…ちょ~気持ちいいんだからぁ…\

それでは、ねこじゃすりを使ったみなさんの感想をご紹介いたします。

なんと、購入した人のほとんどが高評価をしています!

ねこじゃすり高評価の声

  • 「ねこじゃすり」でなでてあげると、そのまま寝てしまう
  • 最初は警戒されたが、すぐに気持ちいいのがわかってくれた
  • 「ねこじゃすり」を手に持つだけで猫の方から寄ってくる
  • 顔や鼻など、細かい部分のケアもできる
  • 本体は水で洗うだけなので、手入れがラク
  • 多頭飼いで、何匹かが気に入ってくれればと思ったら、全員気に入ってくれた

ネットでの評判を拝見すると、「買ってよかった」という口コミが多かったです。

それに対し、少数ではありますが、がっかりした飼い主さんもいましたので、以下ご紹介いたしますね。

ねこじゃすりがいまひとつだった、という声

  • 使い方がよくわからない
  • うちの子には合わなかった
  • 多頭飼いで気に入る子と、そっぽを向く子がいた
  • 長毛種の子にはよろこばれなかった
  • 効果は感じるが、値段が高い

猫ちゃんの個性により、ねこじゃすりが苦手な子もいました。

また、やすり面が地肌まで届かないので、長毛種の子にも効果は出にくいです。

そして、多くあがっていた感想は「価格が高い」ということでした。

ちょっと値段が高いけど、ほとんどの猫ちゃんが夢中!

猫じゃすりで遊ぶ猫の写真

みなさんの口コミを拝見すると、ほとんどの猫ちゃんが「ねこじゃすり」に夢中になっていました。

ただ、中には「ねこじゃすり」が気に入らない子もいました。

そんな時は3780円(税込)という、ちょっと高めのお値段が飼い主さんとしてはがっかりするポイントだろうなと思いました。

実録レポート!うちの猫たちにねこじゃすりを使ってみました

では、実際にうちの2匹の猫たちに「ねこじゃすり」を使ってみたレポートをお送りいたします!

ねこじゃすりは配送の袋に入って届いたのですが、届いたとたん、うちのさくら(三毛猫)はその袋が気になってたまりません。

ねこじゃすりの配送袋と猫の写真

「この中にはわたしが大好きなものが入っているの」と言っているようです。

はい、そのとおり!その中身はあなたたちニャンズがたぶん大好きなものですよ。

猫って、こういう直感、ありますよね!

ねこじゃすりと猫の写真

箱からしてオシャレ!猫のイラストもかわいいです。

ねこじゃすりの商品パッケージ写真

ロゴマークや書体の配置など、デザインが凝っています。

ねこじゃすりを開封したときの写真

じゃじゃーん!ねこじゃすり登場!

ねこじゃすり本体ははわたしが考えていたよりちょっと大きめでした。

ねこじゃすり全体の商品写真

表面がマットな感じで高級感があります。

ねこじゃすり商品のアップ写真

細い先っぽに屋号とロゴマークがおしゃれに配置されています。

ねこじゃすり商品のやすり面の写真

ねこじゃすりを裏返すと、こんな感じのやすり状になっています。

これが「猫の舌」を再現したものなんですね。

ねこじゃすりのリーフレットの写真

同梱されていた小さなリーフレット。

ねこじゃすりのリーフレットの写真2

特に使い方が書いてあるわけではありません。

どうやって使うんだろうか?とねこじゃすりを持ってしばし迷いました。

ねこじゃすりを見つめる猫の写真

とりあえず、ザラザラの面を使って試してみました。

なんか、コツがつかめず、猫たちも「?」という感じ。

ねこじゃすりで遊ぶ猫の写真
/およよっ(喜)\

それでも、猫の身体のいろいろな部位に、「ねこじゃすり」をいろいろな方向でなでなでしていたら、そのうちコツがつかめてきました。

ねこじゃすりで喜ぶ猫の写真
/きもちいいかも!\

ねこじゃすりでうっとりする猫の写真

気持ち強めに猫の被毛にねこじゃすりを当てて、手首を中心にワイパーのように動かすと気持ちよさそうです。

また、あまり速く動かすより、猫の舌の動きのようにちょっとゆっくりめに動かす方が気持ち良いみたいです。

ねこじゃすりの細いほうの先端を猫のおでこや鼻に当てて、やさしくごしごしすると気持ちよさそう。

太い部分は背中やおなかを毛並みに沿ってなでるのに便利です。

うーん、ねこじゃすりはシンプルな形をしているからこそ、いろんな遊び方ができそうだと思いました。

使い方を探す楽しみがあるねこじゃすり

気持ちよさそうにねこじゃすりで遊ぶ猫の写真
/うにゃー、至福だにゃ\

ねこじゃすりに添付された紙に「使い方」は具体的に記載されていませんので、戸惑う方も少なくないだろうなと感じました。

けれど、わからないなりに、ねこじゃすりでしばらく猫を撫でていると、少しずつ感覚がわかってきます。

猫2とねこじゃすりの写真
/ぼくも、ぼくもー\

最初は、やすりの線に対して直角方向にごりごり当てて撫でていたのですが、これではスムーズに撫でられません。

そこで、やすりの線の方向にあまりこだわらず、ねこじゃすりを気持ち強め猫の被毛に当てて、持つ手首を起点にワイパーのように動かすと、猫が「あれ?なんかきもちいいかも?」という反応を示しました。

ねこじゃすりについているやすりの線にこだわらず、猫の反応を見ながら、気持ちよさそうにする撫で方を自由に探してみるのが一番だと思います。

ねこじゃすりが気持ちよさそうな猫2の写真

商品に具体的な使い方が記載されていないことで、実際に「猫ちゃんと飼い主さんが使い方を探す」のもねこじゃすりのおもしろい部分かなと思いました。

ねこじゃすりの上でくつろぐ猫の写真

うちの猫たちはねこじゃすりが気に入ってしまって、ねこじゃすりの上に乗ってごろごろして寝てしまうようになりました。

眠そうな猫の写真

また、ねこじゃすりを使った後は、身体全体がより丸みをおびて、お目々がねむねむ状態でとてもリラックスしているのがわかり、飼い主のわたしもうれしくなりました。

ただ、猫グッズとしてはお値段がちょっとお高いので、猫ちゃんに合わなかった場合は飼い主さんとしてはショックでしょう。

うちの場合は猫たちの反応を見て、購入して良かったなと思いました。

ねこじゃすりで猫ちゃんともっと仲良くなっちゃおう!

猫2とねこじゃすりの写真

ねこじゃすりはやすり部分が猫の舌のような構造になっていて、猫ちゃんをグルーミングできる道具です。

猫ちゃんと、もっともっとなかよくなりたいなーと考えている飼い主さんにおススメの道具です。

ねこじゃすりで頭をなでてもらう猫2の写真
/これでいい子いい子してもらうと、さいこーっ\

うちの猫たちも、今回レポートしましたようにねこじゃすりが大好きになりました!

これまで以上に猫たちとの距離が縮まった感じがします。

しかし、せっかく購入しても、猫ちゃんによってはねこじゃすりが合わない子もいますので、お値段が高い分、その時は飼い主さんもがっかりするかもしれません。

今回ねこじゃすりを購入するにあたり、多くの方の口コミを拝見して、ほとんどの猫ちゃんはねこじゃすりファンになっていることがわかりました。

人間に触れられるのを極端に嫌う子以外は、ねこじゃすりが大好きになるような気がしました。

ねこじゃすりでとれた被毛の写真

ねこじゃすりはブラッシングする道具ではありませんが、写真のようにそこそこ被毛が取れます。

購入をお考えの飼い主さんは、取れた被毛をキャッチする「グローブ付きのねこじゃすり」もありますので、そちらもぜひ検討されてみてくださいね。

猫ちゃんともっと仲良くなりたいなーとお考えの飼い主さんは、ねこじゃすりをぜひお試ししてみてください。

みんなのコメント

  • おまつりねこ より:

    怪訝そうな「ついクン」からのメロメロ変遷いいですね!
    めちゃめちゃ気持ちよさそうで見てるコチラまでとろけちゃいそう💕

    お値段が張るのに気に入られなかったらガッカリしちゃうし…って躊躇してましたが、これを見てやっぱり欲しくなりました!

あなたの一言もどうぞ

ページトップへ