猫が脱走したら。探す場所と探し方、戻ってきてもらうための行動

今は昔に比べても外飼いではなく、室内で猫を飼う人が増えていますよね。

しかし、飼い主が注意していたとしても起きてしまうのが、猫が脱走してしまうこと。

猫が家から出ていっていなくなることは、飼い主にとっては恐怖以外の何物でもありません。

猫が脱走してしまった時は飼い主はどうすればいいのでしょうか。猫を脱走させないようにする対策をしたり、猫の本能について知っておくことも大切ですね。

猫が脱走することによって考えられる危険とは

飼い猫にとって、家の外に出るということは危険なことがいっぱいあります。

  • 野良猫との喧嘩に巻き込まれてしまう
  • 交通事故に遭ってしまう
  • 家への帰り方が分からなくなる
  • 猫同士の感染症にかかってしまう
  • 他の人間に拾われてしまう
  • 食べてはいけないものを食べてしまう
  • お腹の中に寄生虫が入り込んでしまう

猫の脱走の危険性をあらわしたイラスト

どんなに日頃から猫と飼い主が幸せに暮らしていても、脱走してしまったらこんなに大変なことになってしまう危険性が出てくるのです。

他の人間に拾われてしまうことは、保健所に連れていかれることも含まれています。

この場合、知らないうちに処分されてしまうこともあるわけですから身震いしてしまう程恐ろしいですよね……

このように猫にとっても飼い主にとっても恐怖でしかない猫の脱走。

猫が前触れもなく突然脱走してしまった時には、飼い主はどうしたらいいのでしょうか。

猫が脱走した時に探す場所と探し方

基本的に飼い猫が初めて脱走する場合には、そこまで遠くまでは逃げていないことが多いです。

そのことをふまえて、家の周りに隠れられる場所がないかをしっかりと確認しましょう。

猫が隠れやすいのは、

  • 停まっている車の下
  • 室外機の下
  • 物置の下など
  • 隣の家の庭先
  • 近くの屋根の上

などになります。

外で猫が隠れている場所のイラスト

まずは、大きすぎない声で声かけをしてあげてください。この場合、「◯◯ちゃーん!」というように優しく呼び掛けるようにしてあげるといいでしょう。

運良く猫を捕獲できた場合でも、興奮している猫はかなり暴れることが予想できます。

いつも使っているキャリーバッグや洗濯用のネット、さらにお気に入りのご飯などを持っていくと、猫も安心できるのでオススメですよ。

お気に入りのキャリーバッグに入っている猫の写真

猫は自分の臭いを嗅ぐことで安心することができるので、猫のトイレを猫が出ていった場所に置いておくのも有効です。

トイレの中に猫のおしっこなどがあるとさらに効き目が上がりますが、ご近所の迷惑にはならないように気を付けてくださいね。

さらに、保健所に連絡しておくことで、知らないうちに捕まってしまっている場合は早急に受け取りに行くことができるでしょう。

猫はお腹が空けば帰ってくるかもしれない

基本的に猫が家の近くにいる場合には(家から半径300メートル以内の場合)、猫はお腹が空けば家に戻ってきます。

うちの愛猫、ニセ蔵の場合は、人間が見ていると絶対に入ってこないんですよね。

ニセ蔵は、脱走したことを旦那に怒られると思っているようです。

だったら最初から脱走しなければいいのに。と思いますが、そこは猫の本能だから自分でも止められないんですもんね。仕方ないです。

うちでは、ニセ蔵をおびき寄せるためにドアを開けたまま、餌を入り口近くに置いています。

ドアの付近に置いてある餌の写真

そして人間は絶対に猫の方を見たりしないこと!これが重要なポイントですね。

知らないふりでキッチンの用事をしていると、さりげな~くソローーッと入ってきてご飯をカリカリ食べ出します。

そうするとすかさずドアを閉めに行く!といったところですね。

これでニセ蔵ゲット成功です。

それでも帰らない場合には、チラシを作成する

何日も帰ってこないようなら、迷子猫のチラシを作成して電信柱などに貼ることもできます。

この場合、チラシに記載するべきことは次の項目です。

  • 猫のカラー写真(色や柄など分かりやすいもの)
  • 猫の性別と名前、年齢
  • いつ居なくなったのか
  • 飼い主の名前と住所、電話番号
  • 「見つけてくれた方にお礼を致します」の一文

迷い猫のチラシイラスト

お礼に関する一文があると、猫を見つけてくれた人からの連絡も来やすくなります。写真はなるべく分かりやすいものにしてくださいね。

さらにチラシ自体をカラーのものにすると、目立ちやすくて良いでしょう。

他にも、猫自身に目印となる名札をつけておくと、優しい人が連絡を入れてくれるかもしれません。

▼かわいい、簡単な手作りネームタグの記事はこちら
手作り猫ネームタグで災害時も安心!100均材料ですぐできる作り方

脱走してから1週間くらい帰ってこないとしても、飼い猫で人懐っこいこともあり、もしかすると他のおうちでご飯をもらったりしているかもしれません。

飼い主が諦めてしまうのではなく、根気よく探し続けるようにしてくださいね。

普段から猫が脱走しないようにしておくことが大事

猫が脱走するパターンで一番多いのは、ダントツで「玄関の隙間から」です。

いきなり来客があった時など、対応していたら足の間をすり抜けて出てしまうんですよね……うちもこの脱走ばかりやられています。

玄関のドアと猫の写真

これを避けるために、急な来客の場合でも玄関に向かうまでのドアを閉めたり、猫のケージがあるなら毎回しまうことができるでしょう。

猫は常に様子を伺っていて、一瞬の隙を狙ってきます。やはりそのあたりは野性動物ですからね。

さらに、2階だからと窓を開けっ放しにしていると壁などをつたって降りてしまうことがあるので気を付けましょう。

それでも猫が脱走してしまった時に飼い主ができること・2回目以降

日頃から猫が脱走しないように注意をしっかりとしていても、逃げてしまう時は一瞬なんですよね。

そうなってしまった時に慌ててしまってパニックにならないために、あらかじめシュミレーションをしておくことも大事ですよ。

猫を捕まえるタイミングを見極める

何度か家の外に脱走したことがある猫ならば、猫をどのタイミングで捕まえればいいのか分かるでしょう。

例えばうちのニセ蔵なら、脱走してすぐに捕まえないとそれ以降に捕まえることはかなり難しくなります。

どうしてかと言うと、脱走したら隣近所の敷地である庭に入り込んでしまうからです。

こうなると本当に手が出せないし、ニセ蔵もそれを分かっているからのんびりとご近所の庭先でグルーミングしたりしますね。

ジダンダを踏むというのは、まさにこの時の状態を表しているんだと思います。

だから、ニセ蔵の場合は最初の1分が勝負なんです。ここで調子が良ければ抑えつけるような形で捕まえることができます。

ただし気を付けておきたいことは、猫を走って追いかけたりしないこと。猫は追いかけられるとサーーッと素早く逃げてしまい、遠くまで行ってしまいます。

猫の方は極力見ず、ただ庭に出てきた感じを装ってください。そうすると猫も安心してきます。

そのまま何でもない風を醸し出しながら、少しずつ猫に近づいていきます。そして隙を見ていきなり捕まえると、上手く行くことが多いですね。

さらに脱走した時の猫はかなり狂暴になっているので注意してください。いつもと同じようには接することはできないと考えた方がいいですね。

家の中では飼い主に甘えていても、外だと「ファーー!寄ってくんな!」としっぽを極太にして威嚇してきます。

だから、興奮しすぎた猫によって怪我をしてしまうことがないように気を付けてください。

脱走したら◯◯をされる、と覚えさせよう

「脱走をしたら何かしらのペナルティがある」ということを猫に覚えてもらいましょう。

うちでは猫が脱走から帰ってきたら必ずシャンプーをしています。ここでのポイントは、必ず帰ってきたらすぐに行うことです。

翌日になってから実行すると、猫にとってはペナルティと感じられなくなってしまうからです。そして、ペナルティは一律して同じことで統一すると猫が覚えやすくなるでしょう。

「◯◯をされたくないから、もう脱走はしないでおこう……」と猫に思わせることができたら成功です。

猫は脱走してしまう生き物である

猫は元々外を興味深く見ているのが好きですよね。

外を見ている2匹の猫の写真

そして、脱走しやすい猫にも特徴というのがあります。

  • 外が大好きで、興味心がとても強い猫
  • 発情期になっている猫
  • 元々野良猫だった猫
の場合、猫は脱走しやすくなります。特に窓から鳥が見えたり、野良猫がいたりすると興味本位からパッと外に出てしまいやすくなるでしょう。

普段猫は、家の中で壁をスリスリしたりして自分の臭いを付けることで(マーキングですね)自分のテリトリーを作っています。

外に出るともちろんマーキングをしていない、猫にとっては未知の空間になるわけです。

ですから、猫はそれ以上はあまり遠くへ行けなくなるパターンがほとんどだと考えられています。

猫の突然の脱走を避けるために、日頃から飼い主が気を付けておくことはとても大事です。

それでも脱走してしまった場合には、まずは飼い主がパニックになってしまわないようにしてください。

飼い主があきらめずに探し続ける気持ちは、必ず愛猫にも伝わりますよ。

みんなのコメント

  • 匿名 より:

    今猫が脱走していますでも車の下にいたんですが、見当たりません。どうしましょう😞

  • 匿名 より:

    餌でおびき寄せるしかありません。
    早く捕獲できるといいですね!!

  • 匿名 より:

    いつも家のベランダや屋上を散歩しに行って10分くらいで戻ってきて家にいれるのですが、今日家に入れるのが遅くなってしまい戻ってきません。どうしたら良いのでしょうか。。。車の下や隣の家付近は探しました😥

  • モグモグ より:

    昨日の夜近所の野良猫と喧嘩して玄関網戸を破り脱走してしまいました(>_<)
    名前を呼びながら捜していますが見つかりません…どうしたらいいのかわからず夜も眠れません。何かいい方法ありませんか?

  • よっこ より:

    2年前に脱走した猫が昨日飼い主の不注意で脱走してしましました。

    昨日は2度ほど姿を見たのですが確保できず、今日も探していますが、鳴き声すら聞こえません

    もともとあまり鳴く猫ではなく、おとなしい子です。
    玄関先に確保器を置いています。
    なんとか探して家に帰してあげたいです。

  • タムヲ より:

    うちの猫も三日前に脱走してしまいました。ベランダからでした。ベランダの塀は高くて登れないと思い、キャットタワーを置いて登りやすくしました。実は2回目で、引っ越してきてからは初めての脱走です家はアパートで、隣のベランダには行けないようになっています。ここらへんは住宅街で野良猫も多く、このアパートにもいつも同じ野良猫がウロウロしています。雨の日にいちどベランダの外側から鳴き声が聞こえて、その時にはキャットタワーを置いてなくて登れなさそうでした。 そこから2日間姿が見れなくなりました。車道は行っていなくて、裏にある林?庭?に居るとは思うのですが、いつもは呼んで返事が来るんですけど、まったくしてくれなくなってしまいました。事故が心配です。 保健所など電話した方がいいのでしょうか?

  • かー(14歳) より:

    たった今、自分の家の子猫が脱走しました。近所の庭で走り回っていたので、大好きなおやつをおいて、気を取られている時に捕まえて、家に帰ろうとしたときにいきなり暴れてどこかへ行ってしまいました。とにかく事
    故が心配だし大好きな愛猫なので早く帰ってきてほしいです。

  • あか より:

    みなさんの猫ちゃんは戻ってきましたか??

  • 趣味れーたー より:

    普段から外を散歩させて外に慣れさせれば、出ても帰って来ます。もともと完全室内飼いなんて猫にとっては不自然な飼い方なんだから。

あなたの一言もどうぞ

ページトップへ