ターキッシュバンの性格と特徴。スイミングキャットは活発で甘えん坊

猫は水を怖がる動物である、これは周知の事実ですよね。でも世の中には様々な猫種が存在しています。今回ご紹介する猫種、ターキッシュバンはなんと水を怖がるどころか泳ぐのが得意だと言われています。

水泳猫と言われるターキッシュバン、その生態はいったいどのようになっているのでしょうか?今回は世にも不思議な水泳猫、ターキッシュバンについてご紹介します。

ターキッシュバンの基本情報

ターキッシュバンの全身写真

水泳猫と言われるターキッシュバン、あまり日本では馴染みのない猫ですよね?その生態はどのようになっているのでしょうか?まずは基本情報から見ていきましょう。

体重と身体の特徴

体重は標準的な4Kg~8Kg程度です。気持ち少し大きめの身体をしていて筋肉質のしっかりとした体つきをしています。山を駆け回って成長したたくましい体をしていて、バネのある四肢を持っています。

目のカラーと特徴

アーモンド柄の大きな瞳を持っており、琥珀色、ブルー、オッドアイがみられます。オッドアイは珍しくターキッシュバンの愛好家からも人気が高いカラーです。

被毛カラーと特徴

ターキッシュバンの最大の特徴は「バン・パターン」と呼ばれるターキッシュバンにのみ見られる被毛パターンで、真ん中分けのようなスタイルは、白地に頭部と尻尾にのみ濃いカラーが現れます。

頭と尻尾の色は様々でブラック、ブラウン、クリーム、トーティシェル、ブルー、レッドなどが見られます。また水泳猫と言われるだけあって、その被毛は水を弾く特性を持っています。これは被毛にまで皮脂が回っている為、水を弾くことができます。

歴史

ターキッシュバンはトルコのバン湖に古来より住んでいた猫種です。トルコの愛猫家から愛されてきたターキッシュバンが水泳猫として世に知られるようになったのは1900年代のことです。

たまたまバン湖へ取材に訪れていたイギリス人女性2人が、猫が水遊びをしているという不思議な光景を目にしたところから始まります。

めずらしいその猫に興味を持った女性はターキッシュバンの子猫を譲り受けイギリスに持ち帰りこの猫を紹介。するとたちまちスイミング・キャットとして知られるようになったのです。

その後、二人はこの猫の繁殖を続け猫血統登録団体に認定されることとなったのです。

水泳猫と言われる理由

スイミング・キャットとして知られるターキッシュバンは少し前まで世にも奇妙な泳ぐ猫と言われていました。その所以は、ターキッシュバンがバン湖を泳いでいたという話が広まったからだと言われています。

しかしターキッシュバンを見つけたイギリス人女性は、ターキッシュバンが水遊びをしていたと言っただけで実際に泳いでいる姿を見たわけではないと言っています。

おそらくですが、水を怖がらない猫ということと水遊びをしていた猫ということから人づてに話が伝わるうちに、「世にも奇妙な水遊びをする猫」から「世にも奇妙な水泳する猫」となったそうです。

そのためターキッシュバンがスイミング・キャットと言われていても実際に泳げるかどうかはわからないので、無理やり水に入れるなんてことはしないようにしましょう。

ターキッシュバンのかかりやすい病気

ターキッシュバンは遺伝疾患の少ないとても体の強い猫として知られています。しかし生きている限り気を付けたい病気は存在します。その1つが皮膚病です。ターキッシュバンの鼻先や耳先などの毛は薄く、紫外線に弱い傾向があります。

紫外線は皮膚がんの元になると言われていますので注意が必要です。ただ完全室内飼いなら直射日光に当たることも少ないので問題はあまりありません。

また気を付けたいのがターキッシュバンの血液型です。猫はA型の猫が多いのですが、ターキッシュバンは猫の中でも珍しいB型の血液型を多く持つ猫なのです。

そのため、輸血の伴う手術などには注意が必要です。避妊去勢などを考えている方は事前に血液検査を行うようにしましょう。

ターキッシュバンの性格と飼い方

ターキッシュバンの性格はとても活発な甘えん坊といったところです。もともと山で生活していただけありとても運動量が多く、バネのある四肢を活かして部屋の中でも飛んだり跳ねたりして遊びます。

そのため、部屋の中にはキャットタワーや登れる場所を多く用意してターキッシュバンが遊べる場所を作ってあげるようにしましょう。

また水遊びも好きで、洗面器に溜めた水に入ったり手を入れたりして楽しそうに遊ぶ姿を見ることが出来ます。賢く従順な猫でもあるのと同時に非常に甘えん坊でもあり、飼い主様が移動するたびについて回る個体をよく見かけます。

お手入れに関しては、ターキッシュバンは毛がもつれやすい猫なので定期的なブラッシングをしてあげることと、防水性のよい被毛には皮脂がたまりやすいので皮膚病を防ぐため定期的なシャンプーを行ってあげるようにしましょう。

ターキッシュバンの購入方法

ターキッシュバンは非常に珍しい猫種なので、ペットショップで見かけることはあまりありません。購入する場合は直接ブリーダーさんからもらい受けるのが一番いいでしょう。

国内にもターキッシュバンのブリーダーさんは少数ながら存在します。購入を検討する方は猫舎の見学を申し出てみてはいかがでしょうか?

ターキッシュバンの金額は20万前後と言われていますが、個体数が少ないためその金額も前後する傾向にあるようです。

ターキッシュバンは水遊びを好む活発な猫

日本ではあまり見かけることのないターキッシュバンですが、その歴史は古く原産国であるトルコでは古くから親しまれてきた猫です。

山を駆け回りたくましく育った活発な猫、ターキッシュバンと共に楽しい生活を送ることを検討してみてはいかがでしょうか?

あなたの一言もどうぞ

ページトップへ