猫が喜ぶ手作り猫テントのすすめ。簡単&低コストでできる作り方2選

猫は狭くて落ち着く猫テントが大好き!テントの中でピタっと収まる愛猫の姿を想像しただけで頬が緩んでしまいますよね。

そんな愛猫に猫用テントを買ってあげたいと思っても結構なお値段のするテントを見て渋ってしまうという人もいるのではないでしょうか?

さらに高額な猫用テントを買っても使わなかったらどうしようと思う愛猫家は私だけではないはずです。愛猫の為にも買ってあげたいけど、高額な商品を買うのはちょっと悩んでしまう。

そんな飼い主様は猫用テントを手作りしてみてはいかがでしょう?

今回は誰でも簡単に、しかも低コストで作れちゃう手作り猫用テントの作り方をご紹介します。器用な方も不器用な方も是非挑戦してください!

おしゃれな猫用テント、キャットティピー

ティピーってどんなテント?と疑問に思った方も多いでしょうが、ティピーとは、インディアンっぽいテントのことです。

三角形の形で棒に布を巻きつけて作るあのテントのことをティピーと言います。

そんなティピーを自宅で簡単に作ることができるのです。

しかも簡単に誰でも作ることが出来る上に布に拘れば世界に1つだけのおしゃれで素敵な猫テントを作ることもできちゃいます。

私は今回、低コストで作ることに拘りましたが材料を拘れば、おしゃれでこだわりの家具にも調和するティピーが完成するはず!

それでは早速、キャットティピーの作り方をご紹介しましょう。

キャットティピーの材料

キャットティピーの材料

  • 棒(75cmくらい×5本)
  • 好きな生地(100×150cmくらいの大きさ)
  • 紐(150cmくらい)
  • 安全ピン

棒はおしゃれな物を作ることに拘るなら、ホームセンターなどで売っているラミン棒という木の細い棒がおすすめです。木の質感がとても暖かい雰囲気を作りだしてくれます。

ただ私は100均の園芸コーナーで見つけた支柱で代用することに。3本セットで100円(税抜)なのでとても安いです。

さらにティピー用の記事もこだわったおしゃれな生地を使えばとても魅力的な猫用テントが完成します。ただ低コストに拘りたかったので、同じく100均で見つけた300円(税込)で販売されている白いカーテンで代用することに。

さらに棒を固定する紐は革紐がおすすめですが、100均には長い革紐が見つからなかったので麻紐で代用することに。

全てを合計するとわずか、600円(税抜)で揃えることができました!安い!それでは早速作っていきましょう。

キャットティピーの作り方

1.棒を固定する

キャットティピーの作り方1

まずは棒を2本揃えた上に棒を1本交差させます。交差させたら取れないようにしっかりと紐で固定していきます。私はこれでもかと言わんばかりにグルグル巻きにして固定しました。

2.結んだ棒を広げバランスを整える

キャットティピーの作り方2

結んだ棒を広げるとこのように自立しますのでバランスを見ながら調整していきます。この時に、愛猫が入ったらどれくらいの余裕ができるか確認しながら作業をすると効率がとてもいいです。

ちなみに今回作るティピーは6Kg越えのビッグサイズの猫である我が家の愛猫でもこれくらいの余裕があります。もう少し小さいテントを作りたいと思うなら短い棒で作るといいでしょう。

3.さらに棒を2本追加する

キャットティピーの作り方3

バランスを整えた3本の棒の安定性を取るために、さらに2本の棒を追加して紐で固定します。紐を結ぶときは安全性を考えて、私はかなりグルグル巻きにして動かないくらいきつく結びました。これで骨組みは完成です。

出来上がった骨組みに用意した布を被せます。この時骨組みを中心に布を巻くような感覚ですると綺麗にティピーを被せることができます。

5.ティピーの布を安全ピンで固定する

キャットティピーの作り方4

綺麗に巻けたら安全ピンで固定していきます。私は上の部分と入り口のあたりの邪魔な布を安全ピンで固定しました。

6.中にお気に入りのクッションなどを置いて完成!

キャットティピーの作り方5

ティピーの中にお気に入りのラグやタオルケット、モフモフのブランケットを置いたら完成。我が家は完成する前から3匹の猫が取り合いして写真を撮るのに苦労しました。

中に敷くラグはおしゃれなものにすればするほどいいでしょうが、我が家は何故かこのうさぎさんのラグがお気に入りなのでテントの中に敷いてみました。

とっても簡単なうえに自分のオリジナル手作りテントを作れるのでおすすめです。

私のように低コストの物で代用すれば、大変コスパのいいおしゃれ猫用テントを製作可能なので是非愛猫家の皆様はお試し下さい。

▼YouTube動画 「【CAINZ DIY STYLE】ペット用ティピ DIY」

ティピーテントの作り方を説明した動画を発見しましたので、わかりにくかった方は是非チェックしてみて下さい。

Tシャツで簡単手作り、猫用テント

誰でも簡単に家にあるもので作れる手作りテントがこちら。とっても簡単にできるので、思い立ったらすぐに作ることができるのも大きなメリットの手作りTシャツテントの作り方をご紹介します!

Tシャツ猫用テントの材料

Tシャツ猫用テントの材料

  • いらなくなったTシャツ(着古したものがベスト)
  • ダンボール(40cm×40cmくらい)
  • 針金ハンガー(2本)
  • ガムテープ
  • 安全ピン
  • ペンチ

用意するものはたったこれだけです。ポイントはTシャツは飼い主が着た物を使うということです。テントにした時、飼い主の匂いに包まれるのが愛猫にとって安心するテントとなるポイントで着古したTシャツや汚れてしまったTシャツで大丈夫です。

Tシャツ猫用テントの作り方

1.ペンチで針金ハンガーを切る

Tシャツ猫用テントの作り方1

まずは針金ハンガーのフック部分をペンチで切ります。女性の力でも切ることは可能ですが、硬いので怪我には注意をしてください。切ったら伸ばしてアーチ形に形を整えます。これがテントの骨組みになりますのでテントの形をイメージしながら形を作りましょう。

2.ダンボールの四隅にワイヤーを固定する

Tシャツ猫用テントの作り方2

ダンボールの四隅に切った針金ハンガーを通して、ペンチで通したワイヤーの先をこのように鍵状に曲げます。こうすることで針金ハンガーが引っかかって固定されます。出来たら上からガムテープを貼ってしっかり固定します。

3.針金ハンガーが交差する箇所を固定

Tシャツ猫用テントの作り方3

ガムテープで固定できたら表に戻しこのような形になるように頂上の針金ハンガーが交差する箇所をガムテープで固定します。これで骨組みは完成です。ここでテントの形になるように形を整えましょう。

4.Tシャツを骨組みに通す

Tシャツ猫用テントの作り方4

骨組みにTシャツを通していきます。この時、襟首が入り口になるように調整して通します。だいぶテントっぽくなってきましたよね。

5.余った布を安全ピンで留める

Tシャツ猫用テントの作り方5

最後に余った布部分や袖部分を底に折り込み安全ピンで固定していきます。あとは形を整えて・・・

6.完成!

Tシャツ猫用テントの作り方6

完成です!中にお気に入りの座布団やブランケットを入れて快適空間にしてあげましょう。私は不器用なので、かなりバランスの悪いテントしか作れませんでしたが器用な方ならもっと形のいい手作りテントを作れるはずです。

▼YouTube動画 「猫用Tシャツテントを作りました(^・ω・^ ) Making a tent made of T-shirt for cats」

作り方を動画で見たいという方はこちらをチェックしてください!わかりやすく作り方を説明してくれています。

Tシャツも白じゃなくておしゃれな柄や色を使うと個性的な手作りテントとなりそうで楽しいですね。

オリジナル手作り猫用テントを愛猫にプレゼントしよう!

猫用テントを手作りするのはコストを抑えられるだけではなく、愛猫の好みや大きさに合わせて手作りできるというのが魅力的ですよね。

皆様も是非、愛猫の為に手作りテント作りにチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

あなたの一言もどうぞ

ページトップへ