性格別にみた猫の種類。甘えん坊、元気、おとなしい猫種とは

100種類ほど存在している猫の種類は、見た目や特徴が違い見ていても楽しくて癒されますよね。そんな猫ちゃんですが、見た目が違うだけではなくそれぞれ性格も違うというのをご存知ですか?

自由奔放な猫らしい性格の猫、犬のように飼い主様に対しての忠誠心が強い猫、甘えん坊な猫、初心者にも飼いやすい猫、少し気難しい猫、様々な個性を持つ猫達にどの種類の猫を飼えばいいのかわからない!とお悩みの方も多いのではないでしょうか?

そこで今回は猫の性格別に猫の種類をご紹介します。こんな性格の猫が飼いたい!と思っている方、どんな性格の猫を飼うかまだお悩み中の方、ぜひ参考にしてください。


性格が甘えん坊な猫の種類

最初にご紹介するのが甘えん坊な猫の種類です。

飼い主様が大好きでいつもくっついてくる甘えん坊な性格の愛猫が家にいたら、毎日帰宅するのが楽しみになりますよね。

そんな甘えん坊な性格の猫の種類とはいったいどんな猫がいるのでしょうか?

アメリカンショートヘア

猫といえばアメリカンショートヘアを想像する人も多いほど、大変人気でメジャーなアメリカンショートヘアは体のバランスが素晴らしく性格もいい初心者でも飼いやすい猫です。

飼い主に対して甘えん坊な性格になりやすいですが、ほどよい距離感を保つので甘えん坊の時と一人で過ごしたい時がハッキリしているわかりやすい猫ともいえます。

また体も丈夫なので病気をしづらい猫としても人気で、大変飼いやすい猫なのです。猫を飼うのが初めての方で、甘えん坊の猫を飼いたいと思う方はアメリカンショートヘアをぜひ選択肢に加えてみてはいかがでしょうか?

▼元気でかわいいアメリカンショートヘアについては、こちらもご覧ください
アメリカンショートヘアは元気で人懐っこい性格。飼う時の注意点は?

ペルシャ猫

猫の王様といわれるペルシャ猫はゴージャスな被毛と高貴な見た目、さらに優雅なしぐさからとてもクールで高飛車なイメージを持たれやすいですが、実は大変甘えん坊な性格の猫の種類なのです。

ペルシャ猫はもともと愛玩動物として作出されたので、運動をするよりも飼い主の膝でゆっくりと甘えたいという性格の個体が多いのも特徴的です。

▼高貴なペルシャ猫の性格や生活面についてはこちらをご覧ください
猫の王様、ペルシャ猫はのんびり穏やかな性格。お迎えする時の注意点

ラグドール

おとなしく抱っこされる姿がまるで大きなぬいぐるみようなラグドールも、その見た目通り甘えん坊な性格の猫です。

ラグドールの名前の由来である「大きなぬいぐるみ」という言葉通り、人に抱っこされるのが大好きでおとなしく穏やかな性格と、本物のぬいぐるみかと思うほどの愛らしい見た目がとても魅力的です。

平均体重がほかの猫よりも重い大型の猫でもありますので、大きなぬいぐるみのような甘えん坊な性格の猫に癒されたいと思うならばぜひラグドールを検討してはいかがでしょうか?

▼ふわふわのラグドールに関しては、こちらもご覧ください
ふわふわのラグドールは大人しく抱っこできる優しくて飼いやすい猫

性格が活発な猫の種類

猫といえば運動神経が抜群で、元気に飛び回っている活発な動物のイメージを持っている方も多いでしょうが、その中でもより活発で遊び好きな猫の種類をご紹介します。

愛猫とたくさん遊びたいという方にはぜひおすすめです。

アビシニアン

はるか昔のエジプトで神聖な猫として大切にされてきたアビシニアンは運動量も豊富で好奇心旺盛な猫として世界中から愛されている猫です。

甘えん坊で飼い主様のことが大好きな人なつっこい性格になる個体が多い反面、お留守番中にイタズラをすることがあったり、甘噛みが成猫になっても治りにくい猫の種類だったりと、少々しつけが難しい猫でもあります。

そのため初心者には飼いにくい猫だともいわれていますので、猫を何頭か飼ったことのある方で元気のいい性格の猫をお探しの方ならおすすめの猫の種類です。

▼アビシニアンの特徴については、こちらもご覧ください
アビシニアンの特徴や性格。一緒に住むのに向いている人って?

ターキッシュバン

水泳猫と言われるターキッシュバンはその名のとおり、水を怖がらない猫として有名です。

筋肉質で少し大きめの身体をもったターキッシュバン。性格はとても活発な甘えん坊さんです。

運動量が多いので、部屋の中にはキャットタワーなど元気に動きまわれるスペースが必要です。バネのある四肢を活かして、部屋の中でも飛んだり跳ねたりして遊びます。

▼ターキッシュバンの特徴については、こちらもご覧ください
ターキッシュバンの性格と特徴。スイミングキャットは活発で甘えん坊

ジャーマンレックス

まだ日本では希少価値の高い猫種です。スリムな身体とこまかくカールした巻き毛がとってもキュート。

性格はとにかく活発で元気!その反面、賢く飼い主さんにとっても従順になります。まだ日本でお迎えするのは難しい猫種ですが、多頭飼いにも向いている元気な猫種なんですよ。

▼ジャーマンレックスの特徴についてはこちらもどうぞ
ジャーマンレックスは賢くて活発。希少な猫ちゃんの特徴や飼い方

性格が穏やかな猫の種類

愛猫に毎日癒してほしいと思っている方なら穏やかな性格の猫を迎え入れてはいかがでしょうか?

穏やかな猫とのんびり過ごす時間は何物にも代えがたい幸せな時間になるはずです。穏やかな性格の猫と過ごすのんびりとした時間を手にしてみてはいかがでしょうか?

ベンガル

猫の種類の中でも大変運動量が多く活発なベンガル猫ですが、その性格は穏やかで優しい子が多いといわれています。

野生のベンガルヤマネコとの交配により誕生した猫の種類で、運動神経がほかの猫よりもいいのはもちろん猫の中でも水を怖がらない珍しい猫種として知られています。

SNSなどで飼い主と楽し気に海を泳ぐ驚くような姿や猫なら嫌がるシャンプーやシャワーも喜んで行う姿が可愛いと一時期話題になりましたよね。

さらにベンガル猫は甘えん坊で明るい猫でもありますので、家族として楽しく愛猫と遊びたいと思う方ならとてもおすすめな猫種です。

▼見た目とのギャップが楽しめるベンガルについては、こちらをどうぞ
ベンガルは物静かで優しい猫。ワイルドな外見とのギャップが魅力

エキゾチックショートヘア

元祖ブサカワ猫といわれている猫、エキゾチックショートヘアは平和を愛するおとなしい性格の猫です。温和で愛情深いだけではなく、賢くてしつけがしやすい猫としても知られています。

運動があまり得意ではなく、寝ていることが多いので静かに愛猫と暮らしたいと思っている方にはおすすめの猫種です。つぶれたような顔も見ていて癒されますよね。

▼ブサカワ好きにはたまらない、エキゾチックショートヘアについてはこちらをどうぞ
【ブサカワ猫】エキゾチックショートヘアの基本情報・性格や価格

スコティッシュフォールド

のんびりとした性格の種類をお探しならスコティッシュフォールドがおすすめです。

スコティッシュフォールドは温和でのんびりとしているだけではなく、飼い主に懐きやすく大好きな飼い主が部屋を移動するたびに後ろからついてくるほどくっつきたがってきます。

賢く、優しく、愛情深いという3拍子が揃っている飼いやすい猫としても人気なので、穏やかな猫の中でも特におすすめの猫種といえます。

▼とにかく人気が高いスコティッシュフォールドについてはこちらをご覧ください
スコティッシュフォールドの特徴や性格、垂れ耳の秘密を知ろう

ロシアンブルー

別名「ボイスレス・キャット」といわれているロシアンブルーは穏やかなだけではなくめったに鳴かない静かな猫です。

性格は穏やかではありますが、気難しい面もありべたべたしすぎず、かつ放置しすぎない適度な距離を守ることが大切な猫の種類で初心者には少々飼うのが難しい猫でもあります。

しかし一度仲良くなれば強い信頼関係が結ばれるので、根気よく焦りすぎずに仲良くなることが大切となってきます。プライドが高く気まぐれな性格さえ把握していれば穏やかな日々を送れるでしょう。

▼ロシアンブルーとの暮らし方についてはこちらをご覧ください
ロシアンブルーは物静かで穏やかな性格の猫。基本情報と飼い方

性格が犬のように忠誠心が高い猫の種類

猫は自由奔放で自己中心的な性格の子が多い傾向にありますが、犬のように飼い主に対して忠誠心が高い性格の猫も存在します。

犬のように芸を仕込める場合もありますので、愛猫と楽しみながら芸を仕込んでみたいと思う方はぜひ検討してみてはいかがでしょう?

シャム猫

その昔、タイの王族や貴族に愛されその美しさからタイの至宝としてタイ国外への持ち出しが禁止されるほど美しく高貴なイメージのシャム猫は飼い主様への愛情が深く忠誠心の強い猫として知られている猫です。

すらりとした見た目からクールだとみられがちですが実は大変甘えん坊で独占欲が強いのも猫の気分屋な性格というよりは、犬のような性格だといわれる要因でもあります。

▼犬のような性格が面白いシャム猫については、こちらをどうぞ
シャム猫は甘えん坊な性格。おしゃべりがすきなので鳴き声には注意

メインクーン

世界最大の猫として有名なメインクーンも犬のように愛情深く飼い主に対して忠誠心が強い猫の種類です。優しく穏やかな性格をしているのと同時に、知能もほかの猫よりも高く躾がしやすい猫の種類ともいわれています。

その性格だけではなく、世界最大のイエネコに恥じない堂々とした見た目や、もふもふの被毛も魅力的で猫好きなら一度は抱きついてみたい!と思ってしまうような容姿も人気の秘密ですね。

▼大きくて優しいメインクーンの特徴を知りましょう
穏やかな巨人、メインクーンの性格と特徴。大きくて賢いもふもふな猫

オシキャット

人間が大好きで別名「犬の魂を持つ猫」といわれているオシキャットは犬のような社交的な性格と、人間にもほかの動物に対しても友好的な性格をしているのが特徴です。

見た目はベンガルのような野性的な見た目をしていますが、その性格は友好的で忠誠心が高いというのもポイントの一つです。ワイルドな見た目なのにもかかわらず甘えん坊で寂しがりやというギャップも人気をよんでいます。

▼模様がとても美しいオシキャットに関してはこちらをどうぞ
小さな野生猫オシキャット。きれいなヒョウ模様と賢い性格が魅力

猫の種類によって性格が違う理由

猫と一口にいってもその種類によって見た目も性格もずいぶん違うことに驚いている人もいるかもしれませんが、猫はなぜ種類によって性格が違うのかわかりますか?

その理由は、その猫の種類の元となった猫がどのような生活を送ってきたのか?どのような環境で暮らしていたのか?またどのような目的によって人間に作られたのかによるところが大きく関わってきます。

例えばとても厳しい自然環境の森などで暮らしていた猫を祖先に持つ猫は、とても忍耐強くたくましい性格になる傾向にあります。逆に人間に大切に飼われて過ごしていた猫を祖先に持つ猫は甘えん坊で穏やかな性格になりやすいのです。

もちろん、おとなしい猫の種類といわれている猫でも大変活発で運動が大好きな猫もいますし、活発で運動が大好きといわれている猫でも運動するより飼い主様の膝の上でのんびり過ごすほうが好きだという猫もいます。

その違いはもともと持った性格にも関係がありますし、その猫自身が生まれ育った環境にも大きな関係があります。

穏やかな猫の種類を飼ったからといって、騒がしい環境で育てたらストレスからとても気性の激しい猫となる可能性もありますので、猫ちゃんが暮らす環境はその猫にあった環境を用意してあげるようにしましょう。

▼愛猫の性格が知れる10の質問にぜひ挑戦してみてください
猫の性格診断が簡単にできちゃう。10の質問で愛猫を丸裸にしよう

種類によって違う性格を理解してもっと猫を好きになろう

猫の種類によって性格の傾向には大きく違いがあります。しかし種類によって性格の傾向があるとはいっても、その種類の猫がすべて同じ性格をしているわけではありません。

その猫が持った個性や暮らしている環境、さらに母猫から愛情をたくさん受けて育つことができたのかにもよって性格は大きく変わります。

猫の種類による性格の傾向はあくまでも目安として、最終的にどんな性格の猫を選ぶことになっても最後までしっかりと愛情をかけて育ててあげるようにしましょう。

みんなのコメント

  • いちごのこ より:

    我が家で飼ってる、ノルウェージャンフォレストキャットとマンチカンの性格が知りたい!

    書いてあるけど、読み過ごしてたらごめんなさい。

いちごのこ にコメントする コメントをキャンセル

ページトップへ