猫用レボリューションの効果や副作用。フロントラインとの違いとは

ノミやダニ対策に苦戦している愛猫家の皆様、レボリューションやフロントラインを使ったことはありますか?レボリューションは簡単に使用できるだけではなく、ノミやダニの寄生を防止できます。

完全室内飼いの猫でも油断はできません。ノミやダニはどんな哺乳類でも寄生します。猫ちゃんが外に出ていないとしても、同居しているペットやヒトを媒介にします。

ノミやダニに寄生されると体調不良を引き起こし、飼い主様自身も苦しめられる可能性もあります。

愛猫の健康を守るためにも、ノミやダニを予防してくれるレボリューションについて見ていきましょう。

猫のノミダニ対策で使用される薬、レボリューション

レボリューション薬の商品イメージ
(出典:レボリューション6% | Zoetis JP)

レボリューションとは、ノミやダニを駆虫してくれる薬です。フィラリア予防の薬としてアメリカのファイザーという製薬会社から販売されています。

ノミ・ダニ駆虫薬の中でも安全性が高いと言われており、動物病院でも処方される薬です。

ノミやダニにすでに感染している猫はもちろん、春夏のノミやダニが増えるシーズンに予防として病院を訪れる人が多いようです。使い方も簡単で、首の後ろに薬を垂らすだけで済みます。無理矢理口をこじ開けて飲ませる手間がないのもいいですね。

購入方法は、動物病院で処方をしてもらうほか、ネット通販での購入も可能です。

レボリューションの効果

ノミやダニを駆虫するレボリューションは、投与後24時間でノミやダニを駆除してくれる優秀なアイテムです。一度寄生されてしまったら、なかなか駆虫できないマダニですら投薬後48時間で駆除できるため、世界中で愛用されています。

すでに体に卵を産み付けられていたとしても、1か月間は孵化を予防してくれるほか、ノミやダニの寄生を防いでくれます。

そのため、ノミ・ダニ対策はレボリューションだけで出来ると言っても過言ではありません。

レボリューションの使用方法

投薬方法はとても簡単です。容器からお薬を取り出して蓋を外したら準備は完了です。あとは、猫が自分で舐められない首の後ろあたりの毛をかき分けて皮膚に直接垂らすだけです。

最初は猫が暴れるのを抑えながら投薬するのが難しいかもしれませんので、誰かに愛猫を抑えてもらいながら行うとスムーズにできます。慣れてしまえば足で挟んで素早く投薬できるようになります。

▼YouTube動画 「レボリューション!フィラリア・ノミダニ同時対策!」

こちらにわかりやすいレボリューションの使用動画がありましたので、参考にしてください。

レボリューションの頻度

特徴としてあげられるのが、投薬頻度が少なくて済むという点です。首の後ろに垂らすだけなので、頻繁に行わないといけないような気もしますよね。

しかし、レボリューションは月1回で済みます。たった月に1回だけでノミとダニを予防できるなら大変助かりますよね。

レボリューションを毎月行うのが難しい方なら、ノミとダニが活発になる春夏シーズンだけ投薬してもいいでしょう。快適に毎日を過ごせるように、予防できるものはしっかりと対策をしてあげましょう。

レボリューションの価格

実際にレボリューションを購入するときに、気になるのがお値段ですよね。

動物病院で処方されるか、個人で購入するかにもよって価格に違いは出てきますが、1回につき1000~2000円程度が相場です。

動物病院で処方をしてもらう場合は、ここに診察代などがプラスされることもあります。決して安価なものではありませんが、愛猫の健康を守るためだと思えば高くはないかもしれません。

どのように考えるかは、飼い主様次第ですが、ノミやダニ被害に悩まされているなら検討してみてはいかがでしょう?

レボリューションの副作用。初めは動物病院で処方してもらおう

レボリューションは動物病院ではなくても、ネット通販で購入できます。わざわざ動物病院に行かなくても手に入るネット通販は人気を集めていますが、いくら安全性が高いとは言われていてもお薬には代わりありません。

稀にですが投薬後に下痢、嘔吐、元気減退、脱毛といった副作用が出る場合もあります。

さらに猫によっては、アレルギー症状を発症したり、傷などの影響で投薬ができない場合もあります。

そのような細かい判断は素人ではできません。頻繁に動物病院へ行くのが難しい方でも、最初は動物病院で処方をしてもらい、詳しい説明や使用方法、さらに安全性をしてから確かめてから、ネット通販で購入をするのがおすすめです。

また使用後に少しでも愛猫に異変を感じたら、迷わず獣医師に相談しましょう。

レボリューションとフロントラインの違い

ノミとダニの駆虫薬にはレボリューションの他にもフロントラインというものがあります。どちらも、一般的に広く使われているお薬できすが違う商品のため違いがあります。その中でも特に注目をしたいのが、効能の違いです。

レボリューションはノミ、ダニのほかに、回虫駆除やフィラリア予防としても効果を発揮しますが、フロントラインはそれらの寄生虫への効果はありません。

また、レボリューションの効果持続期間は1ヶ月ですが、フロントラインはダニについては3週間ほどと若干短くなっています。

その代わりフロントラインはレボリューションよりも価格が低くなっているほか、大手ショッピングセンターやペットショップでも販売されているため購入しやすいのです。

レボリューションはネット通販で購入はできますが、海外輸入サイトとなりますので手元に届くまで時間がかかることもあります。その点、近くのお店で購入ができるフロントラインは思い立ったらすぐに投薬ができるというメリットがあります。

どちらの商品も一長一短ですが、どちらもノミやダニに対して効果はあります。それぞれの特徴を理解して、どちらを使用するか検討をしてください。

ノミやダニによってもたらされる病気

ノミやダニに寄生されると身体にかゆみが生じるだけではなく、皮膚疾患へと発展する場合もあります。代表的な病気でいうと以下のようなものがあげられます。

  • 貧血
  • 細菌による二次感染
  • 爪実条虫
  • ノミアレルギー性皮膚炎
  • 猫ヘモバルトネラ症

特に怖いのが、ノミを媒介にして感染する病気です。どの病気も体重減少や食欲不振などの体調不良から始まり、体の免疫力が低下をすることで最悪の場合取り返しのつかない後遺症を残す病気に進行する可能性もあります。

ノミやダニは猫だけではなく、人間にも被害を及ぼすものなのでレボリューションなどの駆虫薬を使い事前に予防をしましょう。

レボリューションを使って愛猫と快適な生活を送ろう

ノミやダニの被害は笑い事では済みません。愛猫にとっても様々な病気の原因となりますし、人間にも悪影響を及ぼします。

そのような被害を最小限に抑えるためにも、レボリューションを使って予防をするのはもちろん、お布団やカーペットなどノミの温床になりそうな場所は清潔に保つように心がけましょう。

あなたの一言もどうぞ

ページトップへ