青い瞳のユニークな猫、オホサスレス。青い瞳の黒猫にも会えるかも

オホサスレスというユニークな猫ちゃん。

通常、猫ちゃんの「青い瞳」は白猫かシャムのようなポインティッド・カラーにしか生じません。

ところが、オホサスレスは「様々な毛色を持ち」ながら「瞳が青い」のです。

他のブルーの瞳の猫ちゃんと比べながら、オホサスレスの特徴をご紹介します。

スペイン語で青い瞳という意味のオホサスレス

通常、猫の被毛の色と瞳の色には関連があるとされていますが、オホサスレスはその点でユニークな猫ちゃんです。

原産国 アメリカ
体重 3.0~6.0kg
体型 セミコビー
毛色 全色発現
特徴 青い瞳

オホサスレスは、「オホース・アズーレス」とも発音し、スペイン語で「青い瞳」という意味を持ちます。

通常、猫の青い瞳は、色素の関係から白猫かシャムのようなポインティッド・カラーにしか発現しません。

ところが、オホサスレスはあらゆる色や柄の被毛を持ちながら、瞳は青い色なんです。

オホサスレスの場合、毛色と瞳の色の遺伝子に関連がないことが特徴です。

白猫で青い目である場合、難聴である確率が7割ほどと言われていますが、オホサスレスの場合、この障害はありません。

オホサスレスの青い目を発現する遺伝子は優性遺伝します。

ただ、この青い目を発現する遺伝子が2つ揃うと、頭蓋骨異常などの先天性異常を発症します。

オホサスレスのはじまり

1984年、アメリカニューメキシコ州で発見されたサビ猫の「コーンフラワー」がオホサスレスの元祖です。

「コーンフラワー」は毛色がサビ色なのに、「青い瞳」を持っていました。

この「コーンフラワー」に、瞳の「青くない」瞳の猫を交配したら、青い瞳の子猫が生まれました。

オホサスレスの場合、「青い」瞳の猫同士を交配すると、多くは死産となります。

オホサスレスは、シャムなどのポインティッド・カラーとは反対に、手足やしっぽ、顔の先端などに白のマーキングが入ることが多いです。

オホサスレスの性格

オホサスレスは、以下の様な性格の傾向があります。

  • 活動的
  • 愛情深い
  • 社交性がある
  • シャムのような神経質さが少ない

オホサスレスは「青い瞳」なのに、「神経質さが少ない」点が特徴的な猫ちゃんなんです。

オホサスレス以外の青い目の猫種

オホサスレスのユニークさは、他の青い瞳を持つ猫ちゃんと比べることでより一層はっきりとします。

オホサスレス以外の青い瞳の猫の傾向

  • シャムの系統・・基本的に神経質
  • 白猫・・難聴障害が多い

青い瞳の猫ちゃんはシャムを基礎としていることが多く、シャムの神経質な性格を強く受け継いでいます。

オホサスレスにはこの神経質さがあまりないと言われています。

また、白猫で青い瞳の場合、7割ほど難聴障害を持つと言われていますが、オホサスレスには該当しません。

白猫の神経質さはこの難聴障害も大きく関わっていると推測されていますので、「青い瞳」で神経質な傾向が少ないオホサスレスは、とてもユニークな猫ちゃんなのです。

オホサスレス以外の青い瞳の猫種

オホサスレス以外にも、「青い瞳」の猫種がたくさんあります。

これらの猫ちゃんの性格をご紹介します。

  • ラグドール・・おちついて抱っこされるのが好き
  • ターキッシュバン・・冷静で賢く、社交的
  • スキフトイボブテイル・・世界で一番小さい猫、しっぽが短い、落ち着いていて人懐こい
  • バーマン・・おとなしくやさしい
  • バリニーズ・・シャムの長毛タイプ、甘えん坊で好奇心旺盛
  • オリエンタル・・シャムを基にした猫、シャム以上に甘えん坊で人が好き
  • シャム・・賢く、神経質で人が好き
  • トンキニーズ・・活発で好奇心旺盛

猫ちゃんは、長毛種は全体的に穏やかな性格が多いのに対し、短毛種は活発な傾向があります。

また、シャムを基礎とした猫種は、基本的にシャムの好奇心旺盛でちょっと神経質な傾向があります。

これに対し、オホサスレスは人懐こいですが、のんびりしていて人間と適度な距離を持ち、シャムほど依存的ではないと言われています。

青い瞳を持つ猫ちゃんでも、種類によって性格の傾向に違いがあることが楽しいですね。

オホサスレスをお迎えするには

1992年の段階で、オホサスレスは世界で10頭だったそうです。

繁殖させても、青い瞳の猫が半分しか生まれないことから、現在でも希少な猫ちゃんです。

現在、日本ではオホサスレスを扱っているペットショップやブリーダーさんの情報はありません。

アメリカとオーストラリアにブリーダーがいますので、お迎えする場合は輸入手続きとなります。

オホサスレスなら青い瞳を持つ黒猫にも会えるかも?

様々な毛色を持ちながら、「青い瞳」のオホサスレスをご紹介しました。

青い瞳の猫種はシャムを基礎としたものが多いのですが、オホサスレスはシャムとは全く異なる猫ちゃんで、適度に人と距離を持てる猫ちゃんです。

また、白猫ちゃんで青い瞳の場合、高い確率で難聴障害を発症しますが、オホサスレスにはこの心配はありません。

毛色と瞳の色に関連がないという不思議な猫オホサスレス。もしかすると、青い瞳の黒猫ちゃんにも会えるかも?

ぜひ、そんな不思議な猫ちゃんに会ってみたいなと思いました。

まだ日本では希少が猫ちゃんですが、これから実際に会えることが楽しみですね。

あなたの一言もどうぞ

ページトップへ