猛威を振るうニャンサムウェア!パソコン作業の邪魔をする猫の本音

ニャンサムウェアの被害報告が全世界で拡大しています!

ニャンサムウェアとはパソコンのデータを破壊するウイルスよりも恐ろしい被害が出る可能性があると言います。

我が家もしょっちゅうニャンサムウェアの被害にあっています。

ニャンサムウェアと呼ばれるその脅威とは何かというと・・・パソコンを邪魔する猫達のことです。ニャンサムウェアの被害は甚大なものに発展しかねないのです。

本日は猫を飼っているご家庭なら他人ごとではない「ニャンサムウェア」の被害についてと、ニャンサムウェアが引き起こされる理由、さらに対処法までご紹介します。ニャンサムウェアに困っている人は必見ですよ。

ニャンサムウェアの被害状況

パソコン作業を邪魔するニャンサムウェアの被害は笑えないようなものから、何故?と思うようなものから様々です。

と、その前にニャンサムウェアとはどのような状況かというと・・・

このような状態のことを言います。

この記事を書いている時に限らず、我が家にいる3匹の猫達も代わる代わる私のパソコン作業を邪魔し「ニャンサムウェア」で攻撃をしてきます。

パソコンで作業をする人にとってはその攻撃をいかにかわすかに頭を悩ませています。

画面は見せないニャ攻撃!

画面の前を占拠して画面を全く見せてくれないのです。非常に困ります。画面が見えません。何度どかしても果敢に画面の前を占拠してきます。この攻撃で仕事が進まずに頭を抱える毎日を送っています。

タッチパネルを勝手にタッチしてやるニャ攻撃!

タッチパネルのパソコンが多くなってきている現代、タッチパネルに触った猫によって勝手に画面を操作される被害も拡大しています。我が家の場合、パソコン画面の前が通り道になっているようで私の作業中に画面の前を猫が普通に通過していきます。

その過程で猫の体や尻尾が画面に当たることで、勝手に保存前のデータを閉じられたりタップされたりという被害に悩まされています。

その他にも画面の中の動画やポインターが気になるのか愛猫がタッチをして勝手に操作されて、思うように作業が進まないと悩んでいる人もいます。

画面を引っ掻くニャ攻撃!

タッチパネルをタッチするだけではあきたらず、興奮した愛猫に画面をひっかかれたという被害も報告されています。パソコン画面を引っ掻かれるなんて・・・ニャンサムウェア恐ろしい!

キーボードを勝手に連打しちゃうニャ攻撃!

ニャンサムウェアの被害報告の中で多いのが、キーボードを勝手に連打される被害です。猫自らその丸い手で器用にキーボードを連打する姿が見られることもありますが、私がもっとも困っているのはキーボードの上に乗ってきてボタンを連打される被害です。

先日、トイレに行っているほんの数分の間に愛猫がキーボードの上に乗ってしまって画面に「dddddddddddddddddddddd・・・・・」と出ていたときは泣きそうになりました。

このような被害にあわない為に作業中にトイレに行くときはキーボードを隠してからトイレに行くようにしたほうがいいですよ。被害者からの忠告です。

▼猫がキーボードに乗っちゃう心理についてはこちらをご覧ください
猫がキーボードに乗りたがるかわいい理由6つ。対策は簡単!

勝手にファイルも消しちゃうニャ攻撃!

キーボードを上に乗って寛ぎ作業の妨害、ボタンの連打による被害だけではあきたらずキーボードの長押しやショートカットキーのタップにより偶然ファイルが消されてしまうという被害も報告されています。

さらに恐ろしいのはファイルが勝手に消えていても、あまり使わないファイルだと気づかないことが多いということです!

使おうと思ったらファイルがない!なんで!?と思ったことありませんか?それはニャンサムウェアの攻撃にあったのかもしれませんよ。

メールもSNSも一人でできるニャ攻撃!

メール画面を開いたまま席を離れて帰ってくると、キーボードの上に乗るドヤ顔の愛猫と「送信完了しました」の文字が映ったパソコン画面。

慌てて送信ボックスを開くと「あああああああああああああああいいいいいいいいいいあ」という訳の分からない文字を送信していた!そんな被害が後を絶ちません。

かくいう私もこの被害にあった一人です。本当に驚きますし、顔面蒼白となります。メールだけではなくSNSへ勝手に投稿されたという被害も多く報告されていますから恐ろしいですね。

マウスやキーボード、パソコンだって落とすニャ攻撃!

ワイヤレスのキーボードやマウスを使っている飼い主も多いでしょうが、猫は何が気になるのかそのキーボードやマウスを勝手に落とす猫が後を絶ちません。

パソコン作業をしている時に限らず、ちょっと置いていたマウスもチョンチョンとして落としてしまいます。

中にはディスプレイ自体を体当たりして落としてしまう猛者も存在しています。パソコン作業を邪魔するだけではなく、物理攻撃もしかけてくるなんてニャンサムウェアは侮れませんね!

▼猫が物を落とすのにはある心理が働いていたんです
猫がスイ…とものを落とす行動には意味がある。その心理と対策

パソコンなんて水攻めにしてやるニャ攻撃!

私は過去にノートパソコンを愛猫によって水没させられたことがあります。

どういうことかというと、パソコン作業をしながらコーヒーを飲んでいた時にニャンサムウェアをしかけようとパソコンに上った猫の体に当たったコーヒーがノートパソコンにかかったという恐ろしい被害にあったのです。

愛猫にコーヒーがかからなかったので良かったですが、ノートパソコンはキーボードがコーヒーまみれになり動かなくなりました。

その他にも、飾っていた観葉植物がニャンサムウェアによりパソコンの上に落ちてきて砂まみれになったという被害も報告されています。パソコン周りには水気のあるものや土系などこぼれるようなものは決して置かないようにしましょう!

ニャンサムウェアはなぜ起こる?猫がパソコン作業を邪魔する理由

様々な被害をもたらすニャンサムウェア。しかし猫は何故、飼い主のパソコン作業を邪魔するのでしょうか?ニャンサムウェアを引き起こす原因には次のようなことがあげられます。

飼い主にかまってほしい

パソコンに集中している飼い主に何度訴えてもかまってくれない、忙しいと相手をしてくれないことに我慢できなくなって邪魔をしてくるというのが理由としてあげられます。

頭のいい猫ならキーボードの上に乗ってしまえば飼い主が作業できなることを知っているのかもしれませんね。またパソコン画面ばかり見ていないで僕を見て!私を見て!という気持ちから、パソコン画面の前を占拠する猫もいます。

飼い主の視線を独り占めしているパソコンに嫉妬しているのかもしれませんね。

▼猫が嫉妬している時のサインについてはこちらをどうぞ
猫がやきもちをやいているサイン。対象はヒトや猫だけじゃない!?

温かいから

パソコンを始め家電製品はほんのり暖かいです。猫は人間よりも体温が高く寒さに敏感な生き物なので、温かい場所を常に探して移動しています。ほんのり温かい場所でぬくぬくとすることが好きなのです。

そのことを考えると、ほんのりと温かくてサイズも丁度いいキーボードの上にシレっと乗る気持ちもわかるのではないでしょうか?

猫の感覚からいうと「キーボードは猫サイズの床暖房」もしくは「猫サイズのホッカイロ」と思っているのかもしれませんね。

確かにキーボードの上で寛ぐ猫は幸せそうな顔をしていますよね。その姿を見ると思わず許してしまうのもニャンサムウェアの恐ろしいところです。

▼確かに電化製品ってほんわかしていますからね
なぜ猫はテレビに乗るのか。乗りたい猫の気持ち&飼い主がすべき対策

気になるから

好奇心旺盛な猫ちゃんなら、画面に映るものが気になる。キーボードを叩く音が気になる。目まぐるしく動く指が気になるといったことからニャンサムウェアをしかけてくる猫もいます。

その場合は特に邪魔をしよう、攻撃しようと思っているわけではなく猫自身にも全く悪気はないのです。悪気はないからこそ怒るに怒れない。そんなジレンマを抱えてパソコンの邪魔をする愛猫と戦い続ける人々が世界中に多いのです。

ニャンサムウェア被害者の会でも開けば世界中から人が集まるかもしれませんね。

ニャンサムウェアの被害からパソコンを守る方法

ニャンサムウェアからパソコンを完全に守る方法は残念ながらないです。もちろん、パソコンをする部屋に猫を完全に立ち入り禁止にする、パソコン作業をしている時は猫を違う部屋に閉じ込めるということをすれば防げるでしょう。

しかしほとんどの飼い主は気持ち的にも、お部屋の関係でも無理だと思ったのではないでしょうか?私は正直無理です。そこで完全に防ぎきることはできませんが、可能な限りニャンサムウェアからパソコンを守る方法をご紹介しましょ!

作業をしている時の愛猫の居場所を作ってあげる

愛猫がニャンサムウェアを仕掛けパソコン作業の邪魔をする理由に「かまってほしい」ということがあります。

我が家の場合は近くにいたいのに居場所がないということでパソコン画面の前を行ったり来たりする、キーボードの上に座ってみるという行動に出ていました。

そこで、私はパソコン作業をするデスク横に猫用の椅子を用意してあげました。パソコン作業中にここに座った猫を撫でながら作業しています。これでニャンサムウェアの被害は格段に下がりました。

ニャンサムウェアによる被害にお悩みの方は、パソコン作業をしながらすぐに愛猫を触れる場所に、愛猫の居場所を作ってあげてみてはいかがでしょうか?

▼段ボールを使って居心地の良いベッドを作ってみては
猫のためのダンボール活用法10選。猫が喜ぶグッズを作ろう!

作業の合間に遊んであげる

ニャンサムウェアの被害によって動画や記事がゆっくりと読めないとお悩みの方は、動画を見ながら、記事を読みながら愛猫と遊んであげましょう。

作業をしている時はなかなか難しいかもしれませんが、動画を見ている時やメールチャックをしている時は片手で猫じゃらしなどのおもちゃを振ってあげると愛猫もニャンサムウェアを仕掛けることなく満足してくれるはずです。

ただゆっくりと動画を見れるかはちょっとわかりませんが、少なくともニャンサムウェアによって画面を見るのを邪魔されるということはありません。再生ボタン、停止ボタンを勝手に押されることもありません。それだけで快適に生活できますよね。

▼猫が夢中になる遊びを取り入れて喜んでもらいましょう
猫が夢中になる遊び8選。遊び方に変化をつけてマンネリ脱出!

あきらめる

対策というよりはニャンサムウェアにあったら、意地を張らずにあきらめて思いっきり遊んであげたり、構ってあげたりしたほうがいいこともあります。

ニャンサムウェアによって作業を邪魔されながら行っても効率が悪いので、一度作業を中断して愛猫を満足させてから作業を再開したほうが結果的に効率よく終わらせることができるはずです。

ニャンサムウェアにあったら一度猫様に降伏するのも大切ですよ。

ニャンサムウェアの被害にあってもやっぱり愛猫が可愛い

ニャンサムウェアの被害に悩まされる飼い主は多いですが、それでも猫が大好きだと叫んでいる飼い主は世界中に多いです。それほど猫には不思議な魅力があるのですね。

愛猫にどれだけ邪魔をされようとめげずにパソコン作業をしている皆様、これからもニャンサムウェアに悩まされるでしょうがその邪魔をされる行為すら幸せであるということを噛みしめて楽しい猫LIFEを満喫しましょう!

みんなのコメント

匿名 にコメントする コメントをキャンセル

ページトップへ