猫専門病院のメリットとデメリットを検証!動物病院の選び方

猫専門病院に愛猫を連れて行ったことはありますか?猫専門病院は通常の動物病院では難しい病気の早期発見や高度な治療を受けられる猫の為の病院です。我が家の愛猫も猫専門病院に連れて行って九死に一生を得たことがあります。

病気だと気づかれず苦しんでいる愛猫達の為にも、今回は猫専門動物病院のご紹介と私の実体験をお伝えしたいと思います。

猫専門病院と動物病院の違い

愛猫を動物病院に連れて行くとき、どのような基準で動物病院を選んでいますか?

評判のいい病院、良心的だと噂の病院、とても信頼できる先生がいる病院、様々でしょうが愛猫の為に「猫専門病院」に行くという選択肢を増やしてみてはいかがでしょうか?

猫専門病院は「猫の為の病院」

猫の専門病院とは言葉通り「猫だけを専門に見る病院」です。そのため犬などの他の動物は院内にいません。

さらに猫のために用意された治療器具、医療設備で治療を受けられるため、通常の動物病院発見が難しい病気や、高度な最先端医療を受けることが可能です。

猫の為の病院というのはそれだけ猫に特化した治療を受けられるということなので、通常では犬や他の小動物と兼用して使う医療機器しか置いていない通常の動物病院とは大きく異なっています。

猫専門の獣医師

通常の動物病院では動物全般を見る獣医師が診察を行ってくれるのが当たり前ですよね?しかし、猫専門病院に勤務している獣医師は「猫を専門に見る獣医師」です。

通常の動物全般を診察、治療する獣医師より猫の病気に対する知識も、治療技術も格段に上の場合がほとんどです。

さらに猫専門病院に勤務している、または開業している獣医師ですから根本的に猫が好きな人が多いです。その点も愛猫家である皆様には安心のポイントではないでしょうか?

猫に配慮された作り

動物病院は動物が快適に過ごせるように、または誤って脱走したり事故が起きないように考えられて設計されています。しかし通常の動物病院は「動物全般に配慮された作り」です。

一方、猫専門病院は猫の事を考えて作られた「猫に配慮された作り」となっています。

そのため、猫専門病院によっては入院した猫ちゃんがストレスを溜めないようにちょっとした遊び場を設けていたり、猫好きの飼い主様が楽しんで待てるよう。

愛猫の看病で疲れている心を少しでも癒せるように、可愛い猫雑貨に溢れていたり猫の可愛い姿を映したパネルを置いていたりします。

猫だけではなく、猫好きの飼い主の事にも配慮された病院というのはとてもありがたいことですね。

また院内の設備だけではなく男性が苦手な猫ちゃんや女性が苦手な猫ちゃん、若い人が苦手な猫ちゃんや年配が苦手な猫ちゃんなどデリケートな猫ちゃんのことに配慮して、数人の男女の獣医師が勤務している病院もあります。

また猫に慣れているスタッフばかりが勤務している病院などそれぞれの病院が猫ちゃんのことを第一に考えて病院作りをしているのです。

猫以外の動物がいない

神経質な猫ちゃんにとって知らない場所に連れてこられたということだけでもストレスなのに、大きな犬や見たこともない動物に近づかれたり吠えられることは想像以上にストレスがかかります。

その点、猫専門病院には猫以外の動物が来ることはありませんのでストレスが軽減されます。

通常の動物病院では、動物ごとに待合室を分けたりすることも難しいので猫ちゃんの事を考えると利点がとても多いのが猫専門病院の特徴ともいえます。

猫専門病院のメリットとデメリット

猫専門病院のメリットはもちろんたくさんありますがデメリットもあります。デメリットとはいったいどのようなものでしょうか?詳しく見ていきましょう。

病院の数が少ない

猫専門病院は猫を飼う家庭が増えてきているのに伴い、その数も増えてきてはいますがまだまだ全国的に見ても少ないです。大都市にはありますが、郊外にはなかなか無いのが現状です。

さらに猫専門病院と言いながら結局犬などの動物も診察を受けに来るという病院もあり、実質は「犬猫病院」のようになっているところも少なからずあるようです。

実際に猫専門病院を受診したいと思っても移動手段がない、遠方で愛猫をなかなか連れていけなということで断念する人もなかなか多いのが現状です。

猫専門と謳っているだけ

最近の猫ブームにあやかって、猫専門病院と謳っているだけの病院も存在します。

猫専門病院だと思って受診したところ獣医師が猫に特別詳しい訳でも、医療機器や治療法が猫に特化しているわけでもない。なんていう病院も存在します。

そういった病院は通常の動物病院と何ら変わりがない上に、猫専門病院というだけで料金を上乗せしてくる場合もあります。

そんな病院を受診するくらいなら近所の信頼できる通常の動物病院を受診したほうがいいこともありますので、猫専門病院というだけで信頼をしないようにしましょう。

猫専門病院を受診した体験談

私の愛猫は病気をほぼしたことがない健康な猫でしたが、ある日フト空咳のようなものをしていることに気が付きました。それ以外に目立った症状は無かったのですがどうしても気になって予防接種を受けるついでに獣医師に相談をしてみました。

その時は「それだけの症状ではわからないけど、何か空気が悪かったりアレルギーがあるときも咳をするから他の症状が出たらまた教えて」と言われました。

ただどうしても、その症状が気になったので近くに出来た猫専門病院にセカンドオピニオンという意味で一度電話をかけて相談をしてみました。

すると、猫専門病院の獣医師は「猫が乾いた咳をするのは病気の可能性が高いので、一度詳しい検査を受けにきて下さい」と言われました。

結果、我が家の愛猫は心臓病を抱えていることが判明しました。しかし早期発見だった為、治療を行いながら今現在も何とか元気に暮らしています。

もしあの時、猫専門病院に念のため相談していなかったら症状が進行して最悪の場合死に至っていたかもしれません。

もちろん最初に相談した病院の「アレルギーかもしれない」という答えも間違いではありません。しかし、猫を専門に見ている獣医師だからこそ咳の症状を聞いただけで病気の可能性を疑ってアドバイスをくれたのです。

もし愛猫に何か気になる症状が現れたら、通常の動物病院の診察結果に違和感を覚えたら猫専門病院を一度受診してみることを検討してみてはいかがでしょうか?

全国猫専門病院の一覧

それでは最後に猫専門病院をご紹介します。今回はほんの一部しかご紹介できませんが、ご自身のお住まいの地域にも猫専門病院はあるかもしれません。是非ご自身の信頼できる動物病院を探してみて下さい。

猫専門病院 東京猫医療センター

場所 :〒135-0004 東京都江東区森下1-5-4
URL :http://tokyofmc.jp

「猫の専門医療を提供する」ことを目的に作られた猫専門病院です。一匹一匹を丁寧に診察しその猫ちゃんだけの治療プランを提案してくれる、まさに猫のことを考えた病院です。

猫の病院SyuSyu

場所 :東京都江戸川区 西瑞江 3-19-10
URL :http://www.cathospital.jp/index.html

「猫専門の治療」「落ち着いた環境でのケア」「猫専門のスタッフ」といったことを重点におき、より猫が診察を受けやすい病院を目指して作られた病院です。さらに、猫専門の腫瘍外来もあります。

ノアのねこ舟

場所 :〒560-0085 大阪府豊中市上新田2-14-3ノア動物病院2F
URL :http://noah-neko.jp/policy

関西にお住まいならこちらの猫専門病院がおすすめです。猫好きによる猫好きの為の猫専門病院ということで、獣医師もスタッフも猫が大好きな人ばかりです。

元々は幅広い動物を見ていた病院だったのですが、猫好きの院長が「猫が他の動物に怯えることなく診察を受けられる病院を作りたい」と決意し誕生した病院です。スタッフも猫好きなので、機会があれば猫の話で盛り上がることもできます。

猫専門病院を有効利用しよう

なかなか数が少ないので郊外に住んでいる人はなかなか行きづらいかもしれませんね。

しかし愛猫にどうしても気になる症状がある、他の動物に会うとパニックを起こしてしまうから動物病院に連れていけないとお悩みの方は猫専門病院を受診することを検討してみてはいかがでしょう?

我が家の愛猫のように重篤な症状に見舞われる前に早期治療を行うことが出来るかもしれません。愛猫の命を守れるのは飼い主である貴方だけです。メリット、デメリットを念頭に置いて是非検討してみて下さいね。

あなたの一言もどうぞ

ページトップへ