猫にお手を教える2つの方法。コツを掴めば誰でもできる!

猫にお手をさせる動画、見たことある猫好きさんも多いのではないでしょうか?猫は犬と違って芸を仕込むことが難しい動物だと言われています。

決して知能が劣っているとか、記憶力が悪いということではありません。猫と犬では性格も違いますし、根本的な考え方も違うため犬と違って芸をするということをしないと言います。

でも猫だって、正しいやり方さえマスターすれば芸を仕込むことも可能なのです。猫にお手をさせたい!そんな飼い主様のために、今回は猫にお手を覚えさせる方法をご紹介します。

猫はなぜお手をしないと言われているの?猫の性格と記憶力

犬と違って猫ちゃんは記憶力が悪いから芸を教えることができない。そんなふうに思っている方、それは大きな間違いです。実は猫ちゃんは犬よりも記憶力がいいという研究結果もでているほど賢い動物なのです。

ではなぜ猫ちゃんはお手をなかなか覚えてくれないのでしょう?それは

  • 芸をすることで自分が得をすることがないから
  • 自分には関係ないことだと思っているから

なのです。猫ちゃんの性格を思い出してください。

「自由奔放」「気まぐれ」「束縛を嫌う」そんな性格の子が多い猫ちゃんが、自分に得することがない芸を覚えるということに価値を見出す訳がありません。

しかし逆を言えば、自分が得をすること、自分に多大な関係があることについては信じられないような記憶力と行動力を発揮するのです。

猫ちゃんにお手を仕込みたいと考えるのであれば、お手をすると何か得することがある!と猫ちゃんに思ってもらうことが大切なことになってきます。

一番手っ取り早いのは愛猫が大好きなおやつを使う方法です。たとえばお手をしたときに美味しいおやつを貰えた!ということを覚えれば、猫ちゃんは喜んで(嫌々かもしれませんが)お手をしてくれるようになるはずです。

それでは次に具体的にどのような方法でお手を覚えさせるのかご説明していきます!

猫にお手を覚えさせる2つの教え方

猫にお手を覚えさせる主な方法は2種類あります。反復練習にて覚えさせる方法とクリッカーと呼ばれる音が鳴るおもちゃを使ってお手を覚えさせる方法です。

どちらの方法でも覚えさせることは可能なので、お好きな方で試してみてください。

反復練習でお手を覚えさせる方法

1.
まず、お腹がすいている時を狙うのが大切です。満腹だと興味を示してくれませんので猫ちゃんが腹ぺこの時を狙いましょう。

2.
「お手」と飼い主様がいいながら、猫の手を取りお手のポーズをさせます。

3.
嫌がりすぐに手を引っ込めようとしますので、その前にすかさず褒めながらおやつを与えます。

この動作を毎日繰り返してみてください。すると猫ちゃんはお手の動作とおやつを関連付けて覚えてくれますので、自然とお手をしてくれるようになります。

注意してほしいのが、お手をしたあとは必ずおやつなどの猫ちゃんのご褒美となるものを与えること。

猫ちゃんは自分が得をすること意外はしません。そのため無意味にお手をさせられることが頻繁にあると、お手をしてもなにも得することがないと認識しお手をしなくなります。必ずおやつなどのご褒美を与えるようにしてあげましょう。

クリッカーを使う

クリッカーとは、犬のしつけなどによく使われている、押したらカチッと音が鳴るおもちゃです。300~500円ほどで販売されていますので興味のある方は是非購入を検討してみてください。

▼クリッカー
ペットクリッカー商品画像
(出典:ペットセーフ クリッカー)

それでは、クリッカーをつかったお手を教える方法をご紹介します。といっても反復で教える方法とほぼ変わりません。

1.
愛猫におやつを見せて興味をひく

2.
クリッカーの音を鳴らすのと同時におやつを与えることを繰り返す

3.
クリッカーの音=おやつが貰えると覚えて、クリッカーの音に喜ぶようになったら次のステップへ

4.
細長い棒や指を猫の前に出します。猫は目の前に細長い棒や指を向けられると鼻を近づける習性があります。

5.
棒の先や指の先に鼻が触れた瞬間、クリッカーを鳴らします。クリッカーの音=いいことと認識している猫ちゃんは、これで得した気分になります。

6.
次に猫ちゃんの顔より上に棒の先を持って行きます。すると猫ちゃんは棒の先が気になるので思わず手を出します。

7.
この瞬間にお手といいながらクリッカーを鳴らすことを繰り返すことでお手を覚えるのです。

クリッカーを使う方法は、プロのキャットトレーナーも使っている方法でお手を覚えさせる以外にも様々なしつけの場面に使うことができます。クリッカーを使うお手を教える方法、是非試してみてはいかがでしょうか?

愛猫にお手を実際に教えてみた

愛猫にお手を教える方法をご紹介しましたが、実際に我が家の愛猫はできるようになるのか?一週間程、上記でご紹介した反復で教える方法を試してみました。結果はこんな感じです。

猫のお手写真1

嫌々ながら手を握らせてくれるようにはなりましたがお手というにはまだまだ程遠い状態です。元々飼い主に従順というタイプの猫ちゃんではないので一週間では難しかったようです。

今後も根気よく教えていってあげて、いつか気持ちよくお手をしてもらえるようにがんばります!ちなみに我が家にはあと2匹の猫がいますが、こちらは全く興味を示してくれませんでした。

猫のお手写真2

やはり個体差があるのでしょうか?いつか全員が気持ちよくお手をして貰える日がくることを願ってがんばります!皆様も是非、愛猫にお手を教えてみてはいかがでしょうか?

猫ちゃんにお手を覚えさせることはできる!

猫ちゃんにお手を覚えさせる方法をご紹介しました!猫ちゃんがうれしそうにお手をする姿、渋々お手をする姿、無表情でお手をする姿、どんなお手の仕方も可愛いですよね。

愛猫にお手を教えてあげたいと思う方は、根気はいるかもしれませんが是非楽しんで愛猫にお手を教えてあげてはいかがでしょうか?

あなたの一言もどうぞ

ページトップへ