短足マンチカンにメロメロ、その愛らしさと魅力を大調査!

短足マンチカンが、しっぽでバランスをとりながらよちよち歩く姿には、思わず笑みがこぼれてしまいますね。

マンチカンはコーギーやダックスフンドといった短足ワンちゃんの品種同様、「短足の猫ちゃん」として広く知られています。

でも、実際にはマンチカンの足の長さは様々あって、長足、中足、短足に分類され、その中で短足の子の割合は20~30%程度です。意外に少ないですよね。

今回は、短足マンチカンの魅力を余すところなく解説していきますよ。

細マッチョな短足猫さん!短足ゆえの可愛いスタイルに注目

「ムキムキ体型より細マッチョが好き!」という女子は結構多いのではないでしょうか。

実は短足マンチカンは猫界の細マッチョ…?小柄なわりに、かなり筋肉質な猫ちゃんなんですよ。

(「それだけで、もう気持ちが動いてしまった!」という方…早過ぎです!笑)

その小柄なマッチョ体型に「短足」しかも「お顔が大きめ」までがプラスされると、まぁ…正直、モデル体型とは言いにくいです。でも!とっても親しみが持てる可愛らしいスタイルですよね!

短足マンチカンの体の特徴として、先端のとがった長いしっぽも見逃せません。走る時や方向転換の時などに、しっぽを上手に使って体全体のバランスを取っています。

また、足が短いわりに足の裏は結構大きい!ジャンプの時の衝撃をやわらげるため、大きめのふっくらした肉球がついています。(肉球フェチさんたち!ここ、ポイントですよ!)

この短足ゆえの安定感と足の裏の大きさで、後ろ足だけで二足立ちができるのも短足マンチカンの魅力ですね。ミーアキャットやプレリードッグみたいにスクッと立つ姿は、まるで「ピーターラビット」の絵本に出てくる子猫たちのようです。

パワフルなアスリート・短足マンチカンは運動大好き猫ちゃん!

「短足のマンチカンは可愛らしいけど、ちょっとかわいそう。足が短すぎるせいで満足に走ることもジャンプもできないのでは?」と心配してしまう方がいらっしゃるかもしれません。

大丈夫です!さすがに高さのあるジャンプこそちょっと苦手ですが、ステップのついた一般的なキャットタワーでしたら、一番上まで連続ジャンプでとても素早く登っていきますよ。

しかも、走るのはかなりの俊足。重心が低くスピードが速いので「猫のスポーツカー」と呼ばれるほどです。(カッコいいネーミングですよね!)

マンチカン2151

マッチョなスポーツカーが来ましたよ!

走る速度も連続ジャンプのすばやさも他の猫ちゃんに全く見劣りしない短足マンチカン。それなのに、歩くのは成猫になってもよちよち歩きです。(←ここ、ギャップ萌えポイントです!)

短足マンチカンの歩き方は、おしりをふりふり、しっぽをまっすぐにピン!と立ててバランスをとりながら歩く、いわゆるキャットウォークです。

シャムやロシアンブルーのような体系の猫ちゃんがこの歩き方をするなら、ランウェイを歩くモデルのように上品で優雅な雰囲気になるでしょう。でも、この歩き方を短足マンチカンがするのですから…もう、ひたすら「可愛い~!!」の一言ですね。

もちろん、男の子も女の子も、皆このセクシーな歩き方なんですよ!(笑)

マンチカン2152

ボクは歩かなくてもせくちぃ~かも?♪

好奇心旺盛、遊ぶの大好き、短足マンチカンちゃん

体を使って遊ぶのが大好きで、投げたおもちゃをくわえて持ってくるなど、ワンちゃんのような遊び方をする子もいます。短い足で一生懸命におもちゃに向かってダッシュ。時には思い切りジャンプして見事にキャッチします。

キャッチしたおもちゃをくわえて、自慢げによちよち歩きで運んでくる姿は本当に愛らしいですよ。(遊び過ぎて息があがってしまうところも、また可愛いんです。)

やんちゃに走り回って遊ぶのが大好きな子が多いので、お部屋の中がドックランならぬキャットラン状態になってしまうこともしばしば…。(十分な遊びのスペースを用意してあげましょう。)

いつだって飼い主さんにベタベタ、短足マンチカンは「構ってちゃん」

猫ちゃんの性格はツンデレとよくいわれています。でも、マンチカンの場合は短足、長足にかかわらず「ツン1割、デレ9割」ほど。スキンシップが大好きで、まるでワンちゃんのようにとっても人懐こい性格なんですよ。

いつでも飼い主さんの気配を近くに感じていたい甘えん坊。ツンツンするのは、遊んでもらえなかったりしてご機嫌ななめな時くらいです。マンチカンは猫にはめずらしい「真性・構ってちゃん」なんです!

ですから、寂しがらないように飼い主さんからたっぷり愛情をそそいであげる必要があります。多頭飼いで、いっしょに遊べる仲間をつくってあげるのも良いですね。その場合はマンチカンが先住の方がうまくいく確率が大きいかもしれません。

マンチカンの甘えん坊な性格は、一般に「クールで気まぐれ」といわれる猫ちゃんのイメージを180度くつがえしてしまうほど。

「いつも猫ちゃんに愛されていたい!ツンデレではなく、もっとわかりやすい愛情表現をしてほしい!」と思っている方には相性ピッタリの猫ちゃんといえるでしょう。

「猫のツンデレなところが好き!重すぎる愛情表現はどうも苦手…。」という方は、残念ですが、マンチカンとの相性は今一つかもしれません。

でも、そういうタイプの方こそ、実際に飼ってみたら短足マンチカンの魅力にはまってしまう可能性が大…かもしれませんよ!

最後に、短足マンチカンのチャームポイントをまとめておきますね。 

  • 小柄でマンチョな短足さん
  • 先のとがったしっぽとふっくら大きめ肉球
  • 絵本の猫ちゃんのような二足立ち
  • 意外にアスリート、なのに歩くのはよちよち歩き
  • 天真爛漫な遊び好き、愛情たっぷりの構ってちゃん

どうですか?「この可愛らしさは何?」「…もう、たまらん!!」と思ったあなた、是非、短足マンチカンとお近づきになりましょう。

まずは、ペットショップや猫カフェなどでふれあってみてくださいね。(短足マンチカンの子猫は可愛らしさが危険レベルです。ご注意ください。)

しつけもしやすく、人懐こくて陽気なマンチカンですが、ちょっと怖がりで臆病な一面もあります。なので、飼い主さんとの信頼関係がとても大切になります。

もしもお迎えしたら、そんな性格も考慮しながら、たっぷりスキンシップをして遊んであげてくださいね。

マンチカン2153

どうぞよろしくです♪

あなたの一言もどうぞ

ページトップへ