島根県で保護猫を引き取れる施設や団体まとめ。家族にお迎えする方法

これから猫を飼おうと思っている人は、ペットショップやブリーダーではなく保護猫がいる施設に足を運んでみてはどうでしょう。

たくさんの大切な命が一部の身勝手な人間によって捨てられているという現状を、どれほどの人が知っておられるでしょうか。

あなたが保護猫の施設に行くことで、救われる命が確かにあるのです。それに1度は辛い思いをしてしまった猫たちですが、今は一生懸命前を向いて生きているんですよ。

島根県で保護猫の譲渡を受けられる施設をご紹介するので、ぜひお近くの施設に行ってみてください。


松江市:松江保健所

松江市にある「松江保健所」は、平成30年より松江市と島根県が共同設置をするという形に変わりました(場所や管轄の区域、連絡先などの変更はありません)。

飼い主からやむを得ず引き取った犬猫を一時的に保護して、適正な里親に譲渡する活動を行っています。

この他にも、地域猫セミナーを開催することで望まれない不幸な命が生まれてこないように、しっかりと管理をするようにとの啓発活動を行っています。

この他にも小学生を対象として、動物とふれあえるイベントをとりおこなうことで、動物との正しい接し方や責任について知ることができるように働きかけています。

譲渡してもらうまでの流れ

こちらの保健所で保護猫の譲渡を受けるためには、まずホームページ内に載せられている里親募集の猫を見てください。

家族として希望する猫がいる場合には、その旨を松江保健所動物愛護推進課に電話して伝えましょう(里親希望が重なった場合には、受付をした順番に譲渡を受けることになります)。

臨時にて犬猫の譲渡会が開催されることもあるので、ホームページ内で随時確認しておいてくださいね。

施設情報

  • 住所…〒690-0011 島根県松江市東津田町1741-3いきいきプラザ島根3階
  • 電話番号…0852-61-8875
  • お問い合わせはサイト内のメールフォームより
  • 開館時間…平日の8時半から17時まで
  • 駐車場…あります
  • 出張サービスなどはありません。ホームページ内に載せられている里親募集の猫を見て、電話で申し込みをしてください。随時開催される犬猫の譲渡会に参加することもできます
  • 松江保健所のホームページ

この他にも、ご自分のお住まいの地域の保健所を検索してみてくださいね。

松江市:動物保護団体PONT

動物保護団体「PONT」では、心ない虐待によって障害を持っていたり(先天性の場合も)、相当な理由がある場合にのみ引き取り、適正な飼い主さんへ譲渡するという活動を行っています。

この他にも、PONTからめでたく卒業していった犬猫によってセラピーアニマルも行われているんですよ(ペットホテルも10時から20時まで利用することができます。こちら事前予約が必要なので注意してください)。

PONTでは、猫の譲渡を受けるための条件が定められています。

  • 猫の飼育環境に常に気を配り、しっかりと命の責任を持ち愛情をかけてお世話していくこと
  • サークルやマイクロチップを使い、猫が脱走することがないようにしっかりと脱走対策もしておくこと
  • 完全室内飼育、さらにいつも目が届く範囲にいてふれ合える環境作りをすること
  • 先住猫がいる場合には、必ず不妊手術を受けておくこと、譲渡された猫も適切な時期に手術をすること
  • 猫が飼える物件に住んでいること
  • 譲渡の際には身分証を提示すること
  • 譲渡を受けてから短くても3ヶ月の間は画像などで近況報告をすること

譲渡してもらうまでの流れ

まず、PONTでの譲渡条件をしっかり読んで、同意できるか家族みんなで確認しましょう。

その上で譲渡の申し込みをPONTにしてください。後日、シェルターにて一次面接が行われます。その後、次はドッグランで二次面接をしてもらいましょう。

ここから自宅でのトライアル期間(約2週間程度)に入ります(この時にこれまで医療費としてかかった費用の一部を負担することになります。猫によって金額が違うので、スタッフさんに聞いてみてください)。

この期間にトラブルなどが発生しなければ、正式に譲渡を受けることができます。

施設情報

  • 住所…〒690-0264 島根県松江市大野町88番地
  • 電話番号…080-5758-8638
  • 営業時間…13時から20時まで
  • 駐車場…あります
  • 出張サービスなどはありません。まず、PONTに譲渡の申し込みをしてからシェルター内で一次面接、二次面接と進みます。そこからトライアルを経て正式譲渡が行われます
  • PONTのブログ

松江市:しあわせサポート犬猫部

しあわせサポート犬猫部は、松江市を中心として保護猫活動をしているボランティア団体で、人と動物が幸せに~仲良く共生していける社会を目指しています。

保健所などに持ち込まれる犬猫の数がゼロになることを願って活動していて、定期的に犬猫の譲渡会も開催されているんですよ(詳細はホームページやFacebookに載せられています)。

犬猫部では、「里親」という表現があまり良くないとある新聞で取り上げられたことにより、「新しい飼い主」などの表記に変えているとのことです。

みなさんが気持ちよく過ごしていくために、少しの配慮が必要なんですね。その考え方はとても素敵です。

譲渡してもらうまでの流れ

新たな飼い主さんを募集している猫たちは、Facebook内で確認することができます。家族として迎えたい猫がいる場合には、メールかホームページ内のお問い合わせフォームから連絡しましょう。

この他にも、犬猫の譲渡会場でもたくさんの保護猫と出会うことができますよ。ぜひ参加してみてくださいね。

施設情報

  • 住所…島根県松江市
  • メールアドレス…shiawase.inunekobu@gmail.com
  • Facebookに新しい飼い主さんを募集している猫が紹介されているので、家族として迎えたい猫が決まったらメールか問い合わせフォームから連絡してください
  • しあわせサポート犬猫部のホームページ

出雲市:保護猫カフェ・Animal Livingいぬ・ねこ日和

出雲市にある保護猫カフェ「アニマルリビング」は、動物保護団体である「縁(えにし)の会」が運営しています。

1匹でもたくさんの犬猫の命を救うために活動していて、これ以上に不幸な命が生まれてこないために不妊手術を行うように啓発しています。

店内にいる猫はすべて保護猫で、みんないつでも里親募集をしていますよ。

譲渡してもらうまでの流れ

アニマルリビングで保護猫を譲渡してもらうためには、決められた飼育方法についてのアドバイスを受け入れることが前提になっています(ワクチン接種や不妊手術、怪我をしたら病院で治療を受ける…など)。

さらにスタッフさんとしっかりと面接をした上で、譲渡可能かどうかが決まることになります。(正式な譲渡を受ける際には、これまでにかかった医療費の一部を負担してください)。

施設情報

  • 住所…〒699-0721 島根県出雲市大社町修理免725-2
  • 電話番号…080-6245-2637
  • 営業時間…10時から17時半まで
  • 定休日…火曜
  • 猫カフェの料金…1時間800円(高校生700円・小中学生600円・小学生未満500円・3歳未満は無料)すべてワンドリンク付き
  • 駐車場…あります
  • 必ず現地に行かないといけない(出張サービスなどはありません)、事前に
  • アニマルリビングのホームページ

施設に行くことは保護猫活動の啓発にもなります

島根県で、保護猫とふれあえる施設はたくさんあります。ぜひお近くの施設に足を運んで、保護猫と対面してみてください。

色んな性格の猫がいて、みんな今では自由気ままに過ごしている姿に癒されることでしょう。

あなたが保護猫がいる施設に行くことが、保護猫の存在を知ってもらうきっかけになるのです。そしてそれが野良猫への支援になり、結果的に新しい飼い主さんへと結びつけてくれるでしょう。

みんなのコメント

  • ネコ大好き より:

    いつの間にか庭の隅に居付いてた猫。
    どうしたものかと悩み中。
    家ネコにはしてあげれない事情もあり。
    どうしたものかと・・時間ばかりが経過する。

  • とみー より:

    うちには保護した猫が11匹います。
    しかし転勤により飼えない状況になりました。数匹ならまだしも11匹います。どうしたらよいのでしょうか?

あなたの一言もどうぞ

ページトップへ