鹿児島県で保護猫に会える施設。それぞれの譲渡を受ける条件や流れ

これから猫と一緒に暮らしたい!と考えているなら、ぜひ保護猫たちがいる施設に足を運んでみてください。

飼い主をなくしたり、迷子になったりして路頭に迷ってしまった猫たちが、これらの施設で保護されて新しい飼い主さんを待っています。

鹿児島県で保護猫の譲渡を受けられる施設を3つ紹介していくので、ぜひ保護猫に会うために足を運んでみてください。

霧島市:鹿児島県動物愛護センター

鹿児島県動物愛護センターでは、動物愛護の思想が普及していくために様々な活動が行われています。

  • 動物愛護のためのイベントや教室の開催
  • 県で保護した犬猫を適正な飼い主に譲渡する活動
  • 譲渡前講習会やしつけ教室の開催
  • 定期的に譲渡会を開催する
  • ホームページ、パンフレットなどによる啓発活動

こちらのセンターでは、毎週日曜の13時半から15時まで定期的に譲渡会が開催されています。ここで譲渡される保護猫たちは、センターによって3種混合のワクチンを接種されています。

譲渡してもらうまでの流れ

センターのホームページ内で、譲渡対象になっている猫たちを閲覧することができます。

気になる猫がいる場合には、センターに直接足を運んで見学することが可能です(いつでも見学できますが、11時から15時頃がゆっくり見やすくなっています)。

そこから実際に保護猫の譲渡を受けるためには、日曜の午後に開催されている譲渡会に行って講習会を受講しなければなりません。

ここで、飼い主の責任についてのお話を聞いてください(日曜の譲渡会に行けないという方は、別の日に講習会を行ってもらうように電話で相談することも可能です)。

受講が完了したら、この時に譲渡対象になっている猫の中から希望の猫を選んでマッチングをすることになります(もし希望者が重なった場合には抽選をすることになっています)。

最終的にしっかりと責任を持てるであろうと判断された人が、里親になることができます。

※譲渡対象として掲載されている猫の中には、鹿児島県動物愛護センターの他にも、鹿児島県内の保健所・一般の方からの投稿があります。

センター以外に収容されている猫の場合、譲渡してもらうまでの過程が異なるので、それぞれ管轄の保健所に電話連絡をしてください。一般の方からの投稿の場合は直接連絡を取り合うことになります。

施設情報

  • 住所…〒899-5105 霧島市隼人町小田1493-1
  • 電話番号…0995-44-6301(お問い合わせは営業時間内に)
  • ファックス….0995-44-6302
  • メールアドレス…douai@pref.kagoshima.lg.jp
  • 開館時間…9時から17時まで
  • 休館日…火曜・祝日・年末年始(臨時休館あり)
  • 駐車場…あります
  • 毎週日曜の午後に開催されている譲渡会に参加して、講習会を受講してください(出張サービスなどはありません)
  • 鹿児島県動物愛護センターのホームページ

鹿児島市:わんにゃんハート

平成13年から鹿児島市内で活動しているわんにゃんハートは、飼い主がいない犬猫を救うために譲渡活動に力を入れています。

わんにゃんハートでは、毎月3回程度譲渡会が開催されています。譲渡会場は、定期的開催と不定期開催の場合で異なるので注意してください。

わんにゃんハートでの里親条件はこちらです。

  • 不妊手術がまだ出来ない月齢での譲渡の場合、適正な時期に必ず手術を実施できること
  • 猫を適正に飼育するための環境が整っていること
  • 家族全員の年齢と、この先生活環境が変わった場合でも猫を飼い続けられるかをしっかり考慮することができたか

ホームページの他にも、わんにゃんブログでは里親募集をしている猫や譲渡会の詳細(中止になる場合もブログで発表されます)などが掲載されているので、随時チェックしましょう。

譲渡してもらうまでの流れ

上記の里親条件をしっかりと家族全員で考慮することができたなら、わんにゃんハートの譲渡会に参加してください。

この時の持ち物はこちらです(忘れ物がないように気をつけて下さい)。

  • 身元確認ができるもの(健康保険証や免許証)
  • 1000円(正式譲渡の時にかかる事務手数料)
  • 認め印

譲渡会で猫たちと対面・ふれあいをした上で気になる猫がいたら、スタッフさんに相談してください。

不妊手術がまだ実施されていない猫を譲渡してもらう場合には、預り金として5000円支払う(返金のために口座番号も必要)ことになります。

適正な時期になって手術が完了したら、証明できるハガキを送れば後日振り込みをしてもらえます。

施設情報

  • 住所…鹿児島市内
  • 電話番号…090-6421-9354(スタッフさんの都合で電話に出れないことがあります)
  • メールアドレス…info@wannyanheart.com(返信は原則されません。里親希望は電話にてお願いします)
  • 駐車場…譲渡会・定期開催の共研公園にはありませんが、不定期開催の鹿児島県動物愛護センターにはあります
  • 必ず現地に行かないといけません。月に3回程度開催されている譲渡会に参加してください(出張サービスなどはありません)
  • わんにゃんハートのホームページ

鹿児島市:猫と人のいやし処 そら猫

鹿児島市の繁華街にある猫カフェ「そら猫」では、猫好きの方に癒しを提供しつつ保護猫たちの里親探しにも力を入れています。

キャットケアセミナーや猫ヨガ・ワークショップなど、猫に関連する色んなイベントが随時開催されているんですよ。

そら猫のFacebookでは里親募集をしている猫たちの詳細や、自然でかわいい表情をたくさん見ることができるので、ぜひチェックしてみてください。

譲渡してもらうまでの流れ

そら猫では、毎週日曜に譲渡会が開催されています。保護猫たちとふれあいをした上で気になる猫がいたら、スタッフさんに相談してください。

そら猫の保護猫たちは、「特定非営利活動法人 犬猫と共生できる社会をめざす会 鹿児島」で定められている譲渡条件に従って話し合いが行われることになります。

※ホームページでアナウンスされていますように、2018年12月中旬には現店舗を閉め、新たに鹿児島県姶良市にて自宅開放型猫カフェとしてスタートされるようです。(2019年2月予定)

施設情報

  • 住所…〒892-0826 鹿児島市呉服町1番18号リンクビル9F
  • 電話番号…099-222-2529(予約の電話は12時から18時までにお願いします)
  • メールアドレス
  • 猫カフェの営業時間…12時から20時まで(予約制)
  • 定休日…偶数月の場合は水曜・奇数月の場合は火曜
  • 猫カフェの料金…30分750円・60分950円(学生や子ども割引あり・3歳から小学2年生までの利用は11時半から18時の間の30分のみ・6名の定員制)
  • 駐車場…ありません(近隣にコインパーキングあり)
  • そら猫で毎週日曜に開催される譲渡会に参加してください。保護猫たちとふれあいをした上で気になる猫がいたら、スタッフさんに相談してください
  • そら猫のホームページ

保護猫たちと一期一会の出会いをしよう

猫というのは、本当に自由気ままに見えて甘えん坊だったりして、かわいすぎる存在ですよね。

猫と一緒に暮らしているだけで、とてもほんわかとした幸せな気持ちになれることでしょう。

一度は命の危険を感じてしまった猫たちですが、それでもまだ人間を信じる気持ちを無くさずに持ってくれているんです。本当にありがたいことですよね。

ぜひ猫たちが待っている施設に会いに行くことで、保護猫活動に支援ができることを覚えておいてくださいね。

あなたの一言もどうぞ

ページトップへ