無毛の猫ドンスコイの性格や特徴。犬の様な性格でオスはイクメン!

とても個性的な姿のドンスコイ。無毛でしわがいっぱいある個性的な姿に対して、とてもおだやかで愛情深いドンスコイは「犬のよう」と言われることがあります。

なんと、オスのドンスコイはイクメンらしいです!

その姿に反し、とても愛情深いドンスコイと、その他のヘアレスキャットたちもご紹介いたします。



ドンスコイのオスはイクメン!特徴と性格

ドンスコイの写真

無毛でしわだらけの姿が個性的なドンスコイですが、実はとても愛情深い猫ちゃんなんです。

ドンスコイは仲間のきずながとても強い猫ちゃんです。

ドンスコイのパパは、おなかの大きくなったママをいたわるそうです。

また、子猫が生まれて3か月ほどは夫婦で愛情を注ぐそうですよ!

ドンスコイのパパは、なんてステキなイクメンなんでしょう!

無毛の猫ドンスコイはこんな猫ちゃんです。

原産国 ロシア
体重 2.5~4.0kg
体型 セミフォーリン
皮膚の色 全色発現
特徴 無毛、
水かきのある手足、
身体に汗腺がある

ドンスコイは穏やかで人懐こく、賢い猫ちゃん。飼い主さんのそばにいつもいたがるわんちゃんのような性格です。

小型ですが筋肉質で、大きな耳と目、そして皮膚のしわが特徴的です。

ドンスコイの被毛タイプ

  1. ラバーボールド・・無毛
  2. フロックド・・触るとわかる起毛
  3. ベロア・・頭の一部だけが無毛
  4. ブラッシュ・・生まれて3年程は被毛があるが、その後抜け落ちる。寒くなると胸としっぽだけに毛が生える

「ラバーボールド」、「フロックド」、「ベロア」の場合でも、生後3年ほどですべて毛が抜け落ちることが多いです。

「ブラッシュ」は温かい季節に毛が抜けてしまい、寒くなるとまた毛が生える場合が多く、その毛も胸としっぽなどの一部に生えるだけとのことです。

ドンスコイは猫には珍しく、身体に汗腺があり汗をかくので、毎日温かい濡れタオルで拭いてあげる必要があります。

また、日焼けしやすいのでカーテンなど環境に気を付けてあげる必要がある猫ちゃんです。

ドンスコイとスフィンクスの違い

ドンスコイとスフィンクスは無毛の猫ちゃんですが、次の様な違いがあります。

  • ドンスコイにはひげがあるが、スフィンクスにはひげが無い
  • ドンスコイの無毛は優性遺伝だが、スフィンクスの無毛は劣性遺伝

ドンスコイをお迎えする方法

日本でドンスコイを扱っているペットショップやブリーダーさんを探しましたが見つかりませんでした。

この愛情深い猫ちゃんと一緒に暮らしたい場合は、海外輸入を検討してみましょう。

また、ペットショップやブリーダーさんに「ドンスコイを探している」旨を伝えておけば、何か情報をもらえるかもしれません。

ドンスコイ以外のヘアレスキャット

ドンスコイ以外のヘアレスキャットたちをご紹介します。

アボストロ

アボストロは、ポルトガル語で「伝道師」という意味の猫ちゃんです。

日本人が作出し、大阪の「クリスタルケンネル」さんが扱っています。

お値段はなんと、180万円とのこと!

こちらのお店の方は、アボストロは「犬の様な性格」と紹介していました。

スフィンクス

スフィンクスの特徴は無毛で、更にひげがないことです。

性格は好奇心旺盛で人見知りがなく、人や動物と仲良くなりやすい猫ちゃんです。

コーニッシュレックス

コーニッシュレックスは長く、スラリとした体形に、アンダーコートのみの短い縮れた天然パーマの被毛を持つ猫ちゃんです。

コーニッシュレックスは人見知りをすることが少なく、その姿から「猫のグレイハウンド」と呼ばれています。

甘えん坊で人懐こい猫ちゃんです。

デボンレックス

コーニッシュレックスよりカールは緩めのデボンレックス。

好奇心旺盛で甘えん坊な性格が犬のようなことから、その巻き毛に合わせ「プードルキャット」の呼び名があります。

ピーターボールド

筋肉質でスラリとした長い胴と手足を持つピーターボールドには毛の生え方に多くのパターンがあります。

ボールド(無毛タイプ)
  • ウルトラボールド・・完全に無毛
  • フロック/シャモア・・部分的にけが生える
  • ベロア・・桃のような産毛
ヘアリー(毛があるタイプ)
  • ストレート・・直毛
  • ブラッシュ・・ワイアーヘア

ピーターボールドは陽気で活発、人が好きで他の動物とも仲良くなれる猫ちゃんです。

ヘアレスキャットはフレンドリーな犬の様な性格

ヘアレスキャットたちは、全体的にフレンドリーで人間が好きな、犬の様な愛情あふれる性格です。

見た目と違い、ヘアレスキャットたちはとても人懐こく、かわいい猫ちゃんたちなんですね。

見た目とギャップがある愛情深い性格がドンスコイの魅力

無毛でしわだらけ、まるでETのようなギョロっとした姿に反し、ヘアレスキャットたちは人間や動物が好きな「犬のような」愛情深い猫ちゃんたちでした。

特に「ドンスコイはイクメンらしい」という点に惹かれますね。

ドンスコイは愛情深く、血のつながっていない子猫もかいがいしく可愛がるそうです。

猫には珍しく、身体に汗腺があるので毎日一回、温かいタオルで身体を拭いてあげたり、紫外線対策などお世話に多少手がかかりますが、その点をクリアできるならば、きっと大切な家族になってくれるでしょう。

日本ではドンスコイを扱っているペットショップやブリーダーの情報が得られませんでしたので、ぜひ一緒に生活してみたい方は海外からの輸入を検討してみてください。

今回は愛情深いドンスコイと、とてもフレンドリーな性格のヘアレスキャットたちをご紹介しました。

あなたの一言もどうぞ

ページトップへ