ジャパニーズボブテイルの特徴と性格。意外な日本猫との違いに驚き!

ジャパニーズボブテイルは日本原産のねこちゃんです。

うちの子はメスの三毛猫で、しっぽがポンポンのように短いんですが、仔猫の時にお腹をすかせて庭にやってきた元野良ちゃんです。

ジャパニーズボブテイルという種類に似てるな~とは思っていましたが、認定されている猫種とどこが違うのか不思議に思い、調べてみました。

ジャパニーズボブテイルの基本情報と性格、日本猫との違いをご紹介します。

ジャパニーズボブテイルってどんな猫?基本情報と性格

爪とぎをしているジャパニーズボブテイル猫の写真
うちの子。かりかりと爪とぎに夢中です。

原産国 日本
体型 フォーリンタイプ
体重 3kg~5kg
毛色 ダイリュート及びシルバーを除く全色
特徴 尻尾が7.5cm以下

今はまんまるになりましたが、うちの子がやって来たときはやせ細って線が細かったです。

手足が長いなという印象がありましたので、それを思い返すとジャパニーズボブテイルの特徴がすべて揃っていました。

もしかして、うちの子はジャパニーズボブテイルの血を引いているのでしょうか?

ジャパニーズボブテイルの性格

  • やさしくて穏やか
  • 面倒見が良い
  • ちょっと神経質でツンデレ
  • 賢い

うちの子の性格がぴったり当てはまります!(笑)

生後半年の仔猫を迎えた時も、最初は怒ってましたが、1週間もすると仲良くなって面倒を見る様になりました。

そしてメス猫ということもあるのか、ツンデレですが、とても穏やかでやさしい性格です。

とても賢く、いけませんと怒ったことは二度としません。うちの子はジャパニーズボブテイルなんでしょうか?ちょっとわくわくしてきました!

ジャパニーズボブテイルの歴史

ジャパニーズボブテイル猫のしっぽの写真
うちの子のしっぽ。ぷりぷり。

日本に猫がやってきたのはおよそ1000年ほど前、中国からという説が有力です。仏教の経典をねずみから守るため、仏教と一緒にやって来たとのこと。

ありがたい教えと一緒にやって来た、ありがたい動物という印象が日本に伝わったのでしょう。

日本ではねこは養蚕を守ったり、福を招く招き猫であり、そして日本各地には猫の神社がたくさんあります。

特に希少な三毛のオス猫は幸運の象徴として漁船に乗ったり、南極探検の船にも乗りました。

お米を荒らすねずみを退治するということで、江戸時代には「ねこの首に紐をつけてはならない」というお触れが出たこともあるそうです。

生活に有益な動物として、日本人と一緒に長い歴史を経てきた猫。わたしたち日本人にはしっぽの短いねこちゃんはとても身近な存在です。

ところが、しっぽの短いねこは外国人には珍しかったようです。

1960年代、アメリカ人のジュディ・クロフォードがしっぽの短い日本猫を本国へ送り、繁殖を始めました。

1976年にジャパニーズボブテイルとしてCFAで公認され、1992年ジャパニーズボブテイル・ロングヘアが公認されました。

短いしっぽは劣等遺伝子で、両親とも短くないとボブテイルになりません。

アメリカでの繁殖・改良により、ジャパニーズボブテイルは日本猫より手足の長い、いくぶんスラリとした体形になっています。

ジャパニーズボブテイルと日本猫の違い

ジャパニーズボブテイルの後ろ姿写真
うちの子のかわいい背中。さて、ジャパニーズボブテイルにゃのか…?

ジャパニーズボブテイルには基準があります。このジャパニーズボブテイルのスタンダード(品種の基準)を満たして、申請、登録されると血統書が発行されます。

ボディ すらりとしている
頭部 丸みを帯びた逆三角形・頬骨が高い・長めの鼻 
耳は大きくて離れて配置・目は卵型で大きい
しっぽ 5cm~7.5cm
毛色 ダイリュート及びシルバーを除く全色
(日本猫の遺伝子を重視するため)

つまり、いわゆる日本猫の特徴がジャパニーズボブテイルの基準なのです。ボディに関しては在来の日本猫より、若干すらりとしている点が違う程度です。

最近は血の濃さが問題視されており、日本で生まれたことを前提に、普通の雑種のねこちゃんも、しっぽなどの基準を満たせば血統書を発行しているとのこと。

血統書を発行する際の申請書の記載事項は、ジャパニーズボブテイルの場合次の項目で登録できます。

  • 所有者
  • 猫の名前
  • 性別
  • 生年月日
  • 被毛の色

わからない事項は「不明」と記載することができます。

CFAに申請して血統書を発行してもらったら「ジャパニーズボブテイル」。血統書がなければ雑種の日本猫ということになります。

つまり、ジャパニーズボブテイルと日本猫の違い、それは血統書があるかないか、それだけなのでした。

日本猫との違いは血統書があるかないか、それだけ!

ジャパニーズボブテイル猫の顔写真

しっぽの短いねこちゃんはごく普通なんだと思っていましたが、今回調べていて、外国では珍しいということを初めて知りました。

日本で生まれたねこちゃんなら、しっぽなどの基準を満たせば、ジャパニーズボブテイルの血統書が発行される可能性が高いんですね。

うちの子も、申請して血統書が発行されたら「ジャパニーズボブテイル」になるなんて、びっくりです!

ただ、正直なところジャパニーズボブテイルだろうが、そうでなかろうが、わたしにはかわいい子なんですね。

もし、あなたのおうちの子がボブテイルだったら、野良ちゃん出身でも「血統書付き」になるかもしれません。

そう考えるだけで、ちょっと楽しくなる、ジャパニーズボブテイルと日本猫の違いをご紹介しました。

みんなのコメント

あなたの一言もどうぞ

ページトップへ