写真で解説、猫用ベッドの作り方。低コストで手作りできる3タイプ

猫は狭くて暗いところが大好き!そんな可愛い愛猫の為にハウス型のベッドを用意してあげたいけど、気に入った柄の物がなかなか見つからないしお値段もそんなに安いものじゃない…。

そんな理由でハウス型ベッドを愛猫になかなか用意してあげられていない愛猫家の皆様。

大切な愛猫の為に猫用ハウス型ベッドを手作りしてみましょう。

ハウス型ベッドはアイディア次第で意外と簡単に手作りすることができます。

今回は実際に私が作りながらご説明します!是非参考にして下さいね。


2ステップの簡単手作り。座布団で猫用ハウス型ベッド

ハウス型ベッドを本格的に作ろうと思うと、型紙を作ったり細かく裁縫したりと大変ですよね。

お裁縫が得意な人ならいいでしょうが、私のような裁縫が大の苦手な者にとっては不可能に近いです。

しかし私のように裁縫が苦手な人でも、座布団を使えば簡単に猫用ハウス型ベッドを手作りできます!

材料

猫用ハウス型ベッドの材料

  • 座布団×5
  • 裁縫セット
  • ハサミ

材料はたったこれだけです。私の場合は100均で売っている座布団を用意しました。

自分の気に入った柄の座布団やクッションを用意してあげると、お部屋の雰囲気にあった猫用ベッドを作ってあげられますよ。

ちなみに材料費は座布団代だけなので、わずか500円(税抜)でした。それでは早速作っていきましょう!

作り方

1.クッションを箱型に縫い合わせる

猫用ハウス型ベッドの作り方1

作り方は驚くほど簡単!クッション5つを写真のように箱型に並べて隣同士を縫い合わせていきます。この時柄が外向きになるように縫い合わせていきましょう。

2.完成!

猫用ハウス型ベッドの作り方2

たったこれだけで愛猫も喜ぶハウス型猫用ベッドが完成です。わが家の愛猫は完成した瞬間に中に入って出てこなくなってしまいました。とっても簡単に愛猫もご満悦な猫用ベッドが作れるので是非挑戦してみて下さい!

学生の時家庭科がからっきし駄目で先生にため息ばかりつかれていた私でも作れましたから、裁縫が苦手な方でも大丈夫なはずです!

箱でこんなに簡単に手作りできちゃう、猫ハウスベッド

裁縫が苦手だという方も安心してください!次は誰でも簡単、ダンボールや大き目の空箱があったら今すぐにもできる猫ハウスベッドを作ってみましょう!といっても作り方はとってもシンプルです。

狭くて落ち着けるようなベッドを作ってあげたい方にはおすすめですよ。是非参考にしてくださいね。

材料

箱でつくる猫用ハウス型ベッドの材料

  • ダンボールや空き箱
  • カッター
  • 中に入れるクッションなど

材料はたったこれだけです。中に入れるクッションはお気に入りの猫用ベッドや毛布、ブランケットなどでもいいでしょう。

またダンボールや空き箱でもいいですが、おしゃれに作りたい場合は100均などで売っているダンボールの収納ボックスを使うと手軽におしゃれな雰囲気のベッドを作れます。それでは作り方をご紹介します。

作り方

1.ダンボールに入り口部分を作る

箱でつくる猫用ハウス型ベッドの作り方1

まず最初にカッターで入り口を作ります。どのあたりに入り口を作るのかは好みに任せますが、愛猫が入れる大きさに切ってあげてくださいね。技術力のある方なら、窓を作ってあげても可愛いですよ。

2.中にクッションなどを入れる

箱でつくる猫用ハウス型ベッドの作り方2

ダンボールの中にお気に入りのクッションや毛布などを入れてあげます。

この時ぎゅうぎゅうに押し込みすぎると猫が中で寛げなくなりますので注意しましょう。詰め込んだら愛猫の邪魔する行為を掻い潜り蓋を閉めます。

3.完成!

箱でつくる猫用ハウス型ベッドの作り方3

はい!これでもう完成です。製作時間はわずか15分。材料費も家にあったもので作れたのでタダです!早速中で寛いでくれていますね。

これならボロボロになったら燃えるゴミとしてすぐに捨てられるのでとっても楽です。工作や裁縫が苦手だという人もすぐに作れますので愛猫が喜ぶ猫ハウスベッド作りに挑戦してみてはいかがでしょう?

ちょっと縫うだけで!寝袋型の手作り猫用ベッド

もっとみっちりした空間が好き!そんな猫ちゃんには猫用寝袋を作ってあげてはいかがでしょう?

家に使わなくなったブランケットや毛布があれば材料費をほとんどかけずに製作することが可能ですし、場所取りません。ハウス型ベッドの中にいれても喜んでくれるはずです。

材料

  • 薄い毛布やブランケット
  • 綿
  • 裁縫セット
  • ハサミ

材料はこれだけです。毛布やブランケットは使わなくなったものや家で余っているもので十分です。綿は家で使わなくなったクッションの中身を再利用したので私の場合は0円で用意できました。

作り方

1.ブランケットを長細く切る

まずハサミを使って布を長細く切り分けます。大きい方が寝袋の部分になって、小さいほうが入り口の部分になります。

2.大きい布の端を縫い合わせる

寝袋型の猫用ベッドの作り方1

大きい布の端と端を縫い合わせて大きな筒を作ります。これで胴体部分は完成です。

3.小さい布を半分に折り縫い合わせる

寝袋型の猫用ベッドの作り方2

続いて小さい布を縦半分に折り縫い合わせていきます。この時、この小さい布の中に後ほど綿を詰めるので、余裕を考えて縫い合わせていきましょう。

3.繋ぎ合わせる

寝袋型の猫用ベッドの作り方3

2.で作った胴体と3.で作った入り口部分を縫い合わせていきます。だいぶ寝袋っぽくなってきましたよね。

4.綿をミッチリ詰める

寝袋型の猫用ベッドの作り方4

3.で作った小さい布の部分に綿をミッチリと詰めていきます。これでもかというばかりに詰め合わせたほうがバランスがよくなりますよ。綿をたくさん詰めたら、口を閉じます。

5.ひっくり返して完成!

寝袋型の猫用ベッドの作り方5

胴体部分をひっくり返して小さい筒も表に織り込んで完成です!愛猫大喜び!中に入って出てきません。定員一名なので場所を取り合ってちょっと喧嘩していました。

簡単に家に余っている物で作れるのでとてもおすすめです。是非試してみて下さい。

手作り猫用ベッドなら、猫は嬉しい&飼い主は楽しい

猫用手作りベッドでくつろぐ猫たちの写真

今回は猫用ハウス型ベッドの作り方をご紹介しました。難しそうにみえて意外と簡単に作れるのです。

愛猫に喜んでもらうためにも、飼い主が楽しむためにも手作り猫用ハウスベッド作りに挑戦してみてはいかがでしょう?

みんなのコメント

あなたの一言もどうぞ

ページトップへ