足長マンチカンがかわいい!短足さんとの違いとその魅力をご紹介

短い足でちょこちょこ歩く姿が愛らしいマンチカンは大人気。でも、実は足長のマンチカンもいるんです。

足長のマンチカンは短足のマンチカンとどう違うのでしょうか?比較しながら、足長マンチカンさんの魅力を語っていきます。

マンチカンの基本情報。足長も短足も性格はかわらず人懐っこい

短い足で一所懸命歩く姿がかわいらしいマンチカン。アニコム「猫の人気の品種ランキング2017」でマンチカンは第三位。日本で大人気の品種です。

短足のマンチカンは、マンチカン全体の2割程度。実は足長のマンチカンの方が多いんです!

1983年に足の短いねこがアメリカのトレーラーの下で発見されました。この「ブラックベリー」と呼ばれるねこがマンチカンのはじまり。

マンチカンの語源は「小さい人」。足が短く、愛らしい姿から名付けられました。1995年、TICA(The International Cat Association、国際猫協会)で新種として認定されました。

足は短いですが、健康上の問題はありません。むしろ活発に動く方で、低い姿勢で走り回る様子は「猫のスポーツカー」とも呼ばれます。

基本情報

  • 原産国・・アメリカ
  • 体重・・・約2kg~4kg
  • 体型・・・セミコビー
  • 毛色・・・全色あり
  • 特徴・・・胴長で短足
マンチカンの種類

  • マンチカール・・アメリカンカールとのミックスで耳が外側にカールしている
  • ロングヘア・・・マンチカンの長毛種
  • メヌエット・・・ペルシャ、ヒマラヤンなどをミックス
  • ジェネッタ・・・ベンガルとのミックス、野性的なスポット柄がオシャレ
  • バンビーノ・・・無毛スフィンクスとのミックス

マンチカンは他品種との交配が活発に行われていて、新しいマンチカンが生まれています。

それぞれ、生まれる仔猫の8割は足長さんなので、マンチカールの足長さんや、ロングヘアの足長さんなど、お好みの足長さんを選べるのが魅力ですね。

さらに短足のマンチカンは、その足の短さのレベルに応じて、3つに分類されます。

  • スタンダード・・・・一番足が長い
  • スーパーショート・・スタンダードとラグハガーの間
  • ラグハガー・・・・・一番足が短い

マンチカンと言えば、この様に足の短さが特徴ですが、実は足長のマンチカンの方が多いんです。

マンチカンの性格

  • 好奇心旺盛
  • 人懐こい
  • やさしい
  • こわがり

マンチカンは好奇心旺盛で遊ぶのが大好きです。

また人懐こいので、ねこちゃんといっぱいふれあいたい方にぴったりのねこちゃんです。

社交的でやさしいマンチカンの性格は多頭飼いにも適しています。先住ねこさんの相棒を探していたら、マンチカンも候補にあげてみてくださいね。

また、やさしい反面、マンチカンは繊細でこわがりでもあるので、叱るときは強く叱らないことが大切。おびえて飼い主さんを怖がるようになったら大変!

賢いねこちゃんなので、やさしく叱ってあげてくださいね。

この様な性格は、短足のマンチカンも足長のマンチカンも変わりありません。

足長マンチカンがかかりやすい病気

マンチカンの短足は病気でも障害でもありません。ただ、足が短いという構造上の問題から腰に負担がかかりやすいと言われています。

肥満により負荷がかかると、更に腰に負担がかかり、椎間板ヘルニアになりやすくなります。

そのことから、短足のマンチカンは体重が増え過ぎないように、食事管理や運動量の調節をしてあげることが大切です。

足長のマンチカンは腰への負担が軽減されることから、短足のマンチカンより健康的で、食事や運動量の管理は楽になると言えるでしょう。

足長のマンチカンの魅力

足長のマンチカンの魅力をまとめました。

  • 短足のマンチカンに比べ腰に負担がかかりにくい
  • 短足のマンチカンに比べ食事と運動の管理が楽
  • 値段が安い

足長のマンチカンはその構造上、短足のマンチカンより腰に負担がかかりにくいと言えるので、飼い主さんの体重管理や運動量管理を軽減できます。

また、短足のマンチカンと比べ、お値段が安いのも魅力。

かわいらしい性格は変わらず、より健康的で、お値段も短足さんの半分程度でおうちへ迎えることができます。

足長のマンチカンも、なかなか魅力的でしょう?

もしマンチカンを飼いたいなと思っていたら、ぜひ足長マンチカンも検討してみてくださいね!

あなたの一言もどうぞ

ページトップへ