アニマルセラピーでストレス軽減。医学的根拠とその効果に驚きニャ!

愛する猫と毎日生活をしている飼い主さんは、日々楽しさと笑顔を猫からもらっていることでしょう。

それに加えて、何か原因があって落ち込むようなことがあった時でも、猫が側にいて癒してくれることで不思議と元気が出たりして心が慰められることも感じているのではないでしょうか。

実際に「アニマルセラピー」といって、人間が犬や猫とのふれあいを持つことによって心の平穏や安心感を得ることができるんです。

アニマルセラピーがどのようにして始まったのか、そして具体的にアニマルセラピーではどんなことをするのか。そこから得られるメリットについて考えていきましょう。

アニマルセラピーとは?その歴史は意外と古い

アニマルセラピーとはその名前の通り、犬や猫とのふれあいをすることで心身を健康にするための治療方法のことで、「ペット療法」とも呼ばれているんですよ。

アニマルセラピーの歴史はとても古くからあり、古代ローマ時代にまでさかのぼります。兵士たちが負傷した際にリハビリをするために、アニマルセラピーとして当時は馬が使われていた(乗馬治療)んですね。

その他にも、1972年にイギリスにある施設で、患者の自制心を身につけてもらうためにウサギの飼育をさせたという記録があります。

そして1952年にあった世界オリンピックの時に、アニマルセラピーは世間から大きな注目を浴びることになります。

それは、小さな子どもの頃に身体が不自由になったある少女が、馬によるアニマルセラピー(乗馬)によってオリンピック選手になれるほどの実力を身に付けることができた!という事実によるものでした。

さらに臨床心理学者の有名な学者によると、人とコミュニケーションを上手く計れない子どもを犬と遊ばせるようにしたところ、最終的に言語反応が以前よりも改善されたというものがあるんですよ。

アニマルセラピーといえば犬や猫がまず頭に浮かびますが、そのくくりにこだわりはないんです。犬猫の他にも鳥や馬、さらに魚などさまざまな動物によってアニマルセラピーが行われています。

20世紀の半ば頃からは、犬や猫などの人間の側で生息している身近な動物をアニマルセラピーに利用する流れになってきたんですよ。米国においては病気になった時に、薬を使うよりも犬を飼うように…という指示があるほどなんだとか。

これによっても、アニマルセラピーがもたらす力はとても効果が高いものであることが分かりますね。

実際にアニマルセラピーによってどのような効果が得られるのか

それでは、実際にアニマルセラピーを受けることによってどのような効果を期待できるのでしょうか。

  • 自然な笑みがこぼれるようになる
  • 言語を話したりするためのリハビリになる
  • 責任感や自尊心が生まれる
  • 身体の能力が向上する
  • 心の緊張が溶けることでリラックスできる

これまでは笑顔になれなかった人でも、アニマルセラピーによって自然な笑顔が作れるようになります。さらに動物とコミュニケーションを取ることで、言語を話すためのリハビリにもなります。

動物のお世話を任され、それを毎日行っていくことで責任感や自尊心を身に付けることだってできるのです。全身を使って動物を撫でたり抱きしめたり…ということもしていきますから、それによって衰えていた身体の能力が向上しやすくなるでしょう。

そして、動物と関わることでかわいらしい動物のしぐさに触れれば、心の緊張は自然と溶けやすくなり、リラックスすることができるんです。計算や裏表がない動物たちとふれ合うことで、心が大きな安らぎに包まれるというわけですね。

この他にも、動物とふれ合うことで医学的に得られる効果もあるんですよ。ここでは猫に重点を置いて考えてみましょう。

  • 猫のゴロゴロ音によって自然治癒能力や免疫力を高め、不安感や不眠の改善へと導いてくれる
  • 猫とふれ合うことで脳卒中や心臓疾患のリスクが低くなる
  • ストレスを感じる「コルチゾール」という成分が抑制されることにより、血圧が安定する

猫が出すゴロゴロ音には、人間に幸福感を与えてくれるという驚きの効果もあるんですね。「ゴロゴロセラピー」と呼ばれているほどなんですよ。これによって免疫力を上げたりポジティブな気持ちにしてくれたり…という嬉しい効果が期待できるんです。

さらに猫とふれ合いを持つことで脳卒中や心臓疾患のリスクを低くしてくれたり、血圧をも安定させてくれるという素晴らしい効果もあります。まさに健康になるために、猫の癒しが大きく影響してくれるというわけですね。

日本でのアニマルセラピーの取り組みは?

海外においてはかなり積極的に取り入れられているアニマルセラピーですが、残念ながらまだ日本ではそこまで導入されていないんです。

まだまだ日本ではアニマルセラピーの働きは盛んに行われていませんが、ある文献の中では犬に関してですが、このような意見があります。

「日本全国にアニマルセラピーを導入した場合、それは1年で1350億円もの医療費の削減に繋がる。そうなると実に、19万頭以上のセラピーを行える犬の需要が生まれることになる。これによって犬の殺処分数も減ることになるかもしれない」というもので、とても興味深いですね。

現在殺処分されている悲しい犬猫を減らすためにも、これからもっとアニマルセラピーが日本においても増えていってほしいと願います。

猫によるアニマルセラピーが人気が高いのには理由がある

猫というのは本当にとても可愛らしく、ただ抱っこをさせてもらうだけで極上の癒しが得られるものですよね。

ある有名な本のタイトルには「すべての猫はセラピスト」と書かれてありますが、どうして猫によるセラピーは人気が高いのでしょうか。

  • 自由気ままな猫の姿を見てリラックスできるから
  • どんな抱きスタイルにも対応できる
  • 抱いた時の密着度合いがとても高い
  • 匂いが少なくて清潔感がある

猫の場合、たとえお手やお座りなどの芸がしっかりとできたとしても、それ自体はそこまで喜ばれないといいます。猫が芸をするよりも、自由気ままに好きなように過ごしている姿の方がセラピーとして患者さんに勇気を与えることができるんですね。

さらに猫の身体はとてもしなやかで柔らかいので、どんな風に抱かれても柔軟に対応することが可能なんです。身体が不自由で上手く猫を抱けない場合でも、「ただ膝の上に普通に座るだけでない」のがポイントですね。

そして、猫の身体はとてもしなやかな作りをしているので、抱っこをした時の密着度合いが全然違うんです。本当に艶やかできめ細かい手触りに、心からリラックスすることができるでしょう。

猫は他の動物に比べてみても、匂いが少ない動物でもあります(これには、自分で自分の身体を綺麗にできるというグルーミングの特質も関係しているでしょうね)。

これにより猫は清潔感が感じられるので、どんな人にもセラピーアニマルとして対応しやすいという点も挙げられるでしょう。

アニマルセラピーはどこで受けられるの?

アニマルセラピーを受けようと思ったら、どこで受けることができるのでしょうか。その方法は意外とたくさんあるんです。

  • 自宅にアニマルセラピーを依頼して来てもらう
  • デイケアやデイサービスでセラピーを受ける
  • 猫カフェなどの動物カフェに行く
  • 動物園や水族館で設けられている「動物とのふれ合いコーナー」

メインとしては自宅に直接来てもらってセラピーしてもらったり、デイケアやデイサービスでのセラピーを受けることも可能です。

これらの場所では「アニマルセラピスト」という動物やセラピーにおいて専門の知識を取得した人から、優しく指導を受けることになるでしょう。

その他にも近年では全国にたくさんの猫カフェがあるので、気軽にふれ合いを楽しめるというメリットもありますよね。

猫カフェ以外にも、「ふくろうカフェ・うさぎカフェ・蛇カフェ・ドッグカフェ・小鳥カフェ」など実に様々な動物とのふれ合いをすることができるんですよ。

動物園や水族館にも、最近は「ふれ合いコーナー」が設けられている所が増えてきましたよね。普段の生活の中ではふれ合うことのない動物との時間を取ることで、言葉が要らない心でのスキンシップを楽しむことができるでしょう。

セラピーキャットになるためには

他の動物と比べて、猫に対するしつけはほとんどできないと言えるでしょう。猫の場合、生まれ持った性格は遺伝によって決まることが多いので、おとなしくて人間好きなタイプと、そうでないタイプに分かれるんですね。

要するに「生まれながらにしてセラピーをするのに向いている猫」がいるということなんです。セラピーをする猫になるのに向いている性質が存在するんですね。

  • 性格が基本的におっとりしている
  • 誰にでもすぐに懐くことができる
  • 新しい場所でもストレスを感じることがない

セラピーとして人を癒す存在になる猫は、まずおっとりとした優しい性格である必要があるでしょう。さらに、飼い主さん以外の人にも対面してすぐに懐いてくれるという特質が必要になります。

基本的に猫というのは、「家につくタイプ」がほとんどですよね。完全室内飼いをされる猫が多いですし、実際に外に出ていつもと違う環境に出ていくことには大きなストレスを感じるという性質を持っているんです。

しかし、セラピーをするためには毎回知らない場所に足を運んでいかなければならないわけですし、訪れる場所が患者さんの病院で大きな機械音が鳴っている場所であることも多いでしょう。

そのような新しい場所においても、猫がストレスを感じることなく居られることは本当に稀なことなのです。だからこそ、セラピーに適している猫は「天性の癒しができる存在」だと言うことができるのですね。

アニマルセラピーによって日々のストレスや身体の不調を改善させよう

現代人の生活には、ストレスがどうしても付いて回るものです。「身体はちゃんと休んでいるのに、なぜか緊張感が抜けない」と困っているなら、ぜひ一度アニマルセラピーを受けてみてはいかがでしょうか。

動物とのふれ合いは、言葉が要らない究極のコミュニケーションと言えるもので、セラピーを受けることで心から安らげる感覚を体験できることでしょう。

近年では特に猫によるアニマルセラピーが注目されているので、近所の猫カフェなどに気軽に足を運んでみるのもいいですね。

あなたの一言もどうぞ

ページトップへ